洗濯機の修理が必要になった!どこに頼む?修理代はどのくらい?

author-avatar
下取りガイド 川辺 あさひ
洗濯機

「洗濯機が壊れてしまった…。すぐに修理したいんだけどどこに頼めばいいんだろう?」
「あと、修理代はどれくらいかかるんだろうか」

など、洗濯機をすぐに修理して使えるようにしたいのに、修理代などわからないことが多くて困ってしまいますよね。

まず結論からお伝えすると、よくあるトラブルの対処法を1つずつ試してみて、それでも解決できない場合は専門業者へ修理に出すことになります。

洗濯機は普段のお手入れ不足や、電源の入れ忘れのようなミスで「故障したかも…」と感じる症状が出てきやすい家電です。

つまり、自分で対処できることが多い家電であることを覚えておきましょう。

本記事ではこれらの情報を説明するために、下記について解説しています。

  • 洗濯機の修理が必要になった!自分で直せるの?
  • 洗濯機の修理が必要になった!どこに頼んだらいいの?
  • 洗濯機の修理代っていくらかかるの?メーカーの相場
  • 修理か買い替えか迷ったときの判断基準
  • 洗濯機の寿命が来る前に買い替えを検討する

「故障かな?」と感じたときには、どのような対応をするのが良いのか解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

\下取り品の高額査定が続出中!/

「PR」ノジマで買い替えると最大7万円の買取キャッシュバック!

洗濯機を買い替えるなら下取りチェッカー

下取り値引きと買取キャッシュバックはなにが違うの??

例)パナソニック 12.0㎏ドラム式洗濯機 NA-LX125A をデジタル家電専門店ノジマで購入する際 

ノジマのWEBチラシ洗濯機

引用:ノジマのWEBチラシ

販売価格              250,800円
下取りありで最大          -20,000円
ノジマ指定モデル下取り値引きなので -10,000円
さらに下取り品が買取対象なら最大  -50,000円 のキャッシュバック!

※2022年8月現在のサービス内容です。予告なく変更することがございます。

下取り値引きとは…壊れていても、古くても下取り品があれば値引きの対象。
買取キャッシュバックとは…下取り品の買取サービスです。買い替えるまえに下取りチェッカーを利用して査定証明を取得する必要がございます。

※買取キャッシュバックサービスは、株式会社ノジマと株式会社アシストが提携して提供している下取りサービスです。下取チェッカーに関するご質問やご連絡は株式会社アシストまでお問い合わせください。

\自動査定だから、24時間対応/

下取りチェッカー

洗濯機の修理が必要になった!自分で直せるの?

それではまず、自分で修理できるのかどうかについて解説していきます。

自分で修理できる場合と専門業者に依頼したほうが良い場合について、それぞれまとめています。ぜひ、参考にしてみてください。

自分で修理できる場合

自分で修理できる症状は以下のとおりです。

  • 給水できない
  • お風呂の残り湯給水ができない
  • 排水できない
  • 水がたまらない
  • 脱水できていない
  • 本体から異臭がする

これらの症状が出てきたときは、以下の対処法を試すことで改善できる場合があるので、まずは試してみてください。

  • うっかりミスの確認(蛇口の開け忘れ、ふたの閉め忘れ、電源の入れ忘れ、ホースの折れ)
  • 詰まりなどの掃除(給水フィルター、排水弁、排水口、排水ホース)
  • 使い方は正しいかの確認(洗濯物の量、接続部分、設定)
  • 洗濯槽の洗浄

こちらの対処法を試しても症状が改善しないのであれば、専門業者に依頼する形になります。

専門業者に依頼したほうがいい場合

次に専門業者に依頼したほうが良い症状は、以下のとおりです。

  • 電源系の異常
  • センサー系の異常
  • 音の異常
  • 水漏れ・溢水
  • ホースの破れ・本体の割れ

これらの症状があるときには自力での修理が難しいため、メーカーか購入店に相談してみましょう。

洗濯機のトラブルについて詳しく知りたい人へ

ここまでに洗濯機の症状とおおまかな修理内容について、説明してきました。

「もう少し詳しく知りたい」という方もいると思うので、症状別に説明している記事を以下にまとめてみました。

こちらの記事も参考にしてみてください。

参考:洗濯機が回らなくなった!原因と自分でできる対処の仕方を解説
参考:洗濯機から異音がしている!原因と自分でできる対処の方法を解説
参考:洗濯機が焦げ臭い!においの原因と対処の仕方、修理について解説
参考:洗濯機の水がたまらない!原因と自分でできる対処の仕方を解説
参考:洗濯機が水漏れしてる!場所ごとで原因や対処の仕方が違うので解説します(記事未公開)

洗濯機の修理が必要になった!どこに頼んだらいいの?

次に修理が必要になった場合に、どこに修理依頼をしたらいいのかを解説していきます。

修理依頼を選ぶときの判断基準は、以下の2つになります。

  • 洗濯機が、メーカー・購入店の保証期間内であるかどうか
  • 保証期間外の場合は、メーカー修理金額と家電修理業者の価格を比較して決める

上記2つを事前に把握しておき、これから紹介する依頼先から選ぶという流れになります。

それでは、順番に見ていきましょう。

メーカーに頼む

1つめは、メーカーに頼むことです。

洗濯機の修理が必要になったとき、メーカー保証期間内(購入から1年間)であれば無料修理ができるので、メーカー修理を検討するのが最適です。

ただし保証期間内であっても、あやまった設置方法や設置環境によって発生した故障については有料の修理になるので、その場合は購入店・設置店にも相談してみましょう。

修理費用については、10,000~70,000円前後の料金がかかることを覚えておいてください。

購入した家電店に頼む

2つめは、購入した家電量販店に頼むことです。

メーカー保証期間外に該当して、購入した家電量販店の保証期間内にあたる場合は、家電量販店での修理を検討してみましょう。

家電量販店では、メーカー保証の1年を含む3~10年の保証期間をつけていることが多くなっています。

特にヤマダ電機・ケーズデンキ・ノジマで購入している場合は、無料で保証期間がついていますので、保証期間に該当していないか確認してみましょう。

ただし、保証内容は購入店によって違ってきますので、事前に保証書を確認するか、購入店に問い合わせすることをおすすめします。

家電修理の業者に頼む

3つめは、家電修理の業者に頼むことです。

保証期間外で「とにかく早く修理して欲しい!」というときには、家電修理の業者に依頼するのも1つの手段になります。

予定が空いていれば、早ければ当日中に修理してもらうことも可能です。

ただし、急いで修理依頼をしてしまって「相場よりもかなり高かった…」と後悔することのないためにも、以下の流れで検討してみましょう。

  1. 故障の症状を把握する
  2. 修理業者に電話するときに、故障の症状を伝え、おおまかな修理費用を聞く
  3. 追加料金がかかる場合と、その料金を聞く
  4. 必ず複数業者に問い合わせる
  5. 問い合わせた料金とメーカーの修理料金を比べてみる
  6. 本当に急いで修理する必要があるのか、数日間コインランドリーを使用で済ませられないか考える

以上の流れを試してみて、納得のいく金額であれば修理業者に依頼しましょう。

洗濯機の修理代っていくらかかるの?メーカーの相場

それでは、保証期間外での修理代がいくらになるのかを紹介していきます。

ここでは、大手家電メーカー4社(パナソニック、日立、東芝、シャープ)の修理代を紹介しています。

それぞれ「ドラム式洗濯機」と「縦型洗濯機」の修理代に分けていますので、今お使いのメーカーの箇所を参考にしてください。

パナソニック

パナソニックの公式サイトを確認したところ、パナソニックのメーカー修理費用は10,000~49,000円かかるようでした。

主な故障の修理費用は、以下のとおりです。

症状

ドラム式洗濯機(-は記載なし)

縦型洗濯機(-は記載なし)

排水トラブル

16,000~37,000円

16,000円

脱水トラブル

28,000~49,000円

22,000円

給水トラブル

17,000円

16,000円

洗浄トラブル

18,000~37,000円

26,000円

すすぎトラブル

14,000~37,000円

22,000~26,000円

電源系トラブル

37,000円

25,000円

異常音

16,000~49,000円

16,000~25,000円

参考:修理診断ナビ|Panasonic

日立

日立の公式サイトを確認したところ、日立のメーカー修理費用は11,000〜52,000円かかるようでした。

主な故障の修理費用は、以下のとおりです。

症状

ドラム式洗濯機(-は記載なし)

縦型洗濯機(-は記載なし)

排水トラブル

25,500~52,000円

11,000~23,000円

脱水トラブル

20,000~45,500円

19,000~44,000円

給水トラブル

25,500~52,000円

20,000~27,000円

乾燥トラブル

29,000~40,000円

すすぎトラブル

11,000~42,000円

電源系トラブル

27,000~52,000円

25,000~44,000円

異常音

18,000~27,000円

参考:日立の家電品|HITACHI

東芝

東芝の公式サイトを確認したところ、東芝のメーカー修理費用は7,000~35,000円かかるようでした。

主な故障の修理費用は、以下のとおりです。

症状

ドラム式洗濯機(-は記載なし)

縦型洗濯機(-は記載なし)

排水トラブル

15,000~35,000円

12,000~27,000円

脱水トラブル

11,000~35,000円

11,000~31,000円

給水トラブル

7,000~35,000円

11,000~27,000円

乾燥トラブル

9,000~35,000円

すすぎトラブル

電源系トラブル

21,000~35,000円

8,000~27,000円

異常音

11,000~31,000円

参考:ドラム式洗濯乾燥機 出張料金概算料金表|TOSHIBA

シャープ

シャープの公式サイトを確認したところ、シャープのメーカー修理費用は5,000〜72,000円かかるようでした。

主な故障の修理費用は、以下のとおりです。

症状

ドラム式洗濯機(-は記載なし)

縦型洗濯機(-は記載なし)

排水トラブル

10,000~42,000円

10,000~28,000円

脱水トラブル

10,000~42,000円

10,000~28,000円

給水トラブル

5,000~37,000円

5,000~37,000円

乾燥トラブル

25,000~72,000円

23,000~32,000円

すすぎトラブル

10,000~42,000円

10,000~28,000円

電源系トラブル

37,000~50,000円

19,000~32,000円

異常音

5,000~72,000円

5,000~50,000円

参考:洗濯機 出張修理概算料金|SHARP

各メーカーの修理費用は以上のとおりです。

修理をするか買い替えの判断基準については、これから詳しく説明していきますので、あわせてご覧ください。

修理か買い替えか迷ったときの判断基準

各メーカーの修理費用を確認してみて「ちょっと高いな…」と感じた方は多いのではないでしょうか?

ここまで高いと「修理ではなく、買い替えたほうがお得なのではないか」と考えてしまいますよね。

結論をお伝えすると、保証期間内である場合と買い替えよりも修理費用のほうが安くなるときは、修理を選ぶことをおすすめします。

反対に、それ以外に該当する場合は買い替えを検討することをおすすめしています。

それでは、もう少し具体的に解説していきます。

修理の場合

修理を選んだほうが良い場合は、以下のとおりです。

  • メーカー・購入店の保証期間内(1~5年)に該当していて、無料で修理できる
  • 高価な洗濯機を使用していて、スペックにも満足している
  • 修理費用が買い替え費用を大きく下回る場合

保証期間外に該当しているときは、買い替え費用と修理費用を比較してみて、お得だと思えるほうを選びましょう。

買い替えの場合

次に、買い替えを選んだほうが良い場合は以下のとおりです。

メーカー・購入店の保証期間外(1〜5年以上)に該当していて、修理が有料となる
洗濯機のスペックに満足しておらず、以前から買い替えを検討していた
修理費用が買い替え費用とあまり変わらない場合

買い替え費用については、洗濯機の世帯人数別の売れ筋価格帯をまとめたので、以下の価格を参考にしてみてください。

1~2人暮らし:3万~12万円
3~4人暮らし:5万~20万円
5人以上:5万~39万円

上記の表と修理費用を照らしあわせてみて、修理するか買い替えをするのかを考えましょう。

洗濯機の寿命が来る前に買い替えを検討する

また、洗濯機の寿命が来る前に買い替えを検討することもおすすめしています。

洗濯機の寿命は、およそ10年と言われています。

参考記事:長く使い続けるそのために〜知っておきたい家電製品の寿命

寿命まで大切に使うことも1つですが、動作に問題がないときに下取りに出してお得に買い替えるというのも、最近では人気の方法になります。

家電量販店のノジマでは「下取りチェッカー」というツールを導入しているため、楽に下取りから買い替えまでをおこなうことができます。

下取りチェッカー

下取りチェッカーは、LINEやWEBから下取りして欲しい商品の状態や型番を入力するだけで、すぐに下取り価格が分かるのが特徴です。

査定から買い替えまでの流れが簡単で分かりやすいので、とてもおすすめできるものになっています。

査定額については、たとえば買取対象の2014年式以降のパナソニックのドラム式洗濯機7kgであれば、3,500〜39,200円の査定額が出されていました。

買い替えを考えている洗濯機の査定額がいくらになるのか、ぜひ下取りチェッカーで一度チェックしてみてください。

\LINEの友だち登録はこちらから/

 

\WEB査定はこちらから/

下取りチェッカー

下取りチェッカーはこちら

まとめ

今回は、洗濯機の修理の方法と、各メーカーの修理費用について解説してきました。

最後にもう一度、本記事の内容をまとめておきます。

  • 故障が考えられるときに自分でできる対処法は、「うっかりミスの確認」「詰まりの掃除」「使い方の確認」「洗濯槽の洗浄」が有効
  • 自分でできる対処法を試しても、直らない場合は修理依頼をする
  • 保証期間内であれば、メーカー・購入店に修理依頼するのがお得
  • 保証期間外のメーカー修理費用は5,000~70,000円
  • 家電修理の業者は早い対応だが、相見積もりをとるなどの注意が必要
  • 修理は、保証期間内である場合。もしくは、買い替えよりも修理費用のほうが安くなる場合の人におすすめ
  • 買い替えは、保証期間外である場合。修理よりも買い替え費用のほうが安くなる場合の人におすすめ
  • 寿命まで大切に使い続けるのも良いが、動作に問題がないうちに下取りに出して、お得に買い替えるのも人気

洗濯機は修理費用も買い替え費用も高額で、簡単には買い替えられない製品です。

保証期間や下取りなどを上手に活用して、お得に使い続けられるようにしていきましょう。

コメント

家電いつでも下取り査定

でかしこく買い替えよう

でかしこく買い替えよう