洗濯機から異音がしている!原因と自分でできる対処の方法を解説

author-avatar
下取りガイド 川辺 あさひ
洗濯機

「少し前から、洗濯機の異音が気になるようになった」

「洗濯機からキュルキュルという音が止まらない」

など、洗濯機の使用年数が増えるにつれて、異音が出ることが多くなり困っている人も多いのではないでしょうか?

また、洗濯機はもともと音がするものなので、故障で異音が鳴っているのか判断に困ることもありますよね。

結論からお伝えすると、洗濯機の異音は「正常な音」と「鳴っていたら注意したほうがいい音」があり、後者は修理が必要になることが多くなります。

ただし、「正常な音」と「鳴っていたら注意したほうがいい音」の区別も付けにくいと思います。

そこで本記事では、これら2つの音の種類と対策、そしてメーカーごとの修理費用などについて解説していきます。

洗濯機の異音に困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

\下取り品の高額査定が続出中!/

「PR」ノジマで買い替えると最大7万円の買取キャッシュバック!

洗濯機を買い替えるなら下取りチェッカー

下取り値引きと買取キャッシュバックはなにが違うの??

例)パナソニック 12.0㎏ドラム式洗濯機 NA-LX125A をデジタル家電専門店ノジマで購入する際 

ノジマのWEBチラシ洗濯機

引用:ノジマのWEBチラシ

販売価格              250,800円
下取りありで最大          -20,000円
ノジマ指定モデル下取り値引きなので -10,000円
さらに下取り品が買取対象なら最大  -50,000円 のキャッシュバック!

※2022年8月現在のサービス内容です。予告なく変更することがございます。

下取り値引きとは…壊れていても、古くても下取り品があれば値引きの対象。
買取キャッシュバックとは…下取り品の買取サービスです。買い替えるまえに下取りチェッカーを利用して査定証明を取得する必要がございます。

※買取キャッシュバックサービスは、株式会社ノジマと株式会社アシストが提携して提供している下取りサービスです。下取チェッカーに関するご質問やご連絡は株式会社アシストまでお問い合わせください。

\自動査定だから、24時間対応/

下取りチェッカー

洗濯機から異音がしている!原因を音の種類で見分けよう

悩む人

まずは、洗濯機の異音の種類について解説していきます。

冒頭でもお伝えしましたが、洗濯機はもともと音が出てしまう家電でもあります。

「故障の音だと思っていたけど、実は正常に回っているだけだった…」なんてことも考えられるので、ここからの内容を参考にして、正確に判断できるようにしましょう。

鳴っていても正常な音

最初に「鳴っていても正常な音」から、紹介させていただきます。

こちらの項目で紹介させてもらうのは、次の3つになります。

  • ゴトゴト音
  • コポコポ・ゴボゴボ音
  • ガタガタ音

それでは、順番に解説していきます。

ゴトゴト音

「ゴトゴト」という音は、洗濯槽が勢いよく回ることで起きる音になります。

主に、縦型の洗濯機で衣服を脱水しているときに起きる音になりますね。

たとえば、洗濯物の量が多かったり、一部に偏ったまま洗濯槽が回るとどうなるのか?

遠心力が強く働くことで、洗濯機本体が「ゴトゴト」とゆれるように動いてしまうため、こちらの音が鳴ってしまうというわけです。

「洗濯物も少量なのに毎回すごい音が鳴る」というわけでなければ、そのまま使い続けても問題ありません。

もし、それでも音が気になるのであれば、洗濯機用の防振ゴムを使うことをおすすめしています。

防振ゴム

出典:東京防音 洗濯機用防振ゴム TW-660 ニューしずかAmazon

メーカーにもよりますが、1,000円以内で販売されている商品も多いため、気軽に試すことができます。

ガタガタ音

「ガタガタ」という音は、主にドラム式洗濯機から起きる音になります。

先ほどの「ゴトゴト」という音に酷似していますが、先ほどは縦型洗濯機の事例。こちらはドラム式洗濯機の事例になります。

ドラム式洗濯機は縦型洗濯機に比べて、床に振動が伝わりやすい構造になっています。

衣服を洗うとき・すすぎ・脱水しているときにも、常にドラムが回転していますよね。

回転している状態が続くため、どうしても衣服の遠心力によって振動が床に伝わりやすく「ガタガタ」という音が鳴ってしまうというわけです。

こちらも故障ではありませんが、あまりにも音が大きい場合は設置場所などを見直してみてください。

もしくは、ドラムを支えている「スプリング」「ダンパー」という部品が故障している可能性があります。

設置場所を見直してみても解決しない場合は、専門業者に一度相談してみてください。

コポコポ・ゴボゴボ音

「コポコポ・ゴボゴボ」という音は、水道から給水や排水しているときの音になります。

お風呂をイメージしてもらうとわかりやすいと思うのですが、お風呂の水を抜くときにも「ゴポゴポ」という音を出しながら、水が流れていきますよね。

そのときと同じように洗濯機でも、排水時にこちらの音が流れるようになっています。

特に気にしなくていい音にはなりますが、常に鳴り続けているとなると、水関連で故障している可能性が高くなります。

「一時的な音なのか」「ずっと鳴っている音なのか」を見極めて、対応しましょう。

鳴っていたら注意したほうがいい音

危険

次に、「鳴っていたら注意したほうがいい音」について紹介していきます。

こちらの項目で紹介するのは、次の4つになります。

  • カラカラ音
  • キュルキュル音
  • ドンという衝撃のある音
  • ガリガリ音

それでは、順番に解説していきます。

カラカラ音

「カラカラ」という音は、小石や小銭などの異物が洗濯槽に入っている。もしくは、部品の故障が原因で起きる音になります。

こちらの音は異物が原因になっていることが多いので、まずは洗濯槽の中に異物が入っていないかを確認しましょう。

次に異物が入っていなければ、以下の故障が考えられます。

  • 洗濯槽を回すためのベルトが切れてしまっている
  • パルセーターという部品がうまく噛み合っていない

自分で修理できるものもありますが…。

自己判断で分解してしまうと、メーカー保証が効かなくなることや感電の恐れがあるため、少しでも迷った場合は専門業者に相談することをおすすめします。

キュルキュル音

「キュルキュル」という音は、主に洗濯槽を回すベルトがすり減っていることが原因で起こります。

詳しい説明は省略しますが、洗濯槽はモーターの力で回しています。このモーターの力で洗濯槽を回すために、ゴム製のベルトを使用しているのですよね。

つまり、洗濯槽が回っている間は常にゴム製のベルトが使われていることになります。

そうなると、ゴム製のベルトなので当然劣化していきます。

劣化していくことで、うまくベルトが噛み合わなくなり「キュルキュル」という音が鳴ってしまうというわけです。

今は問題なく洗濯できていたとしても、少しずつ劣化が進み、洗濯槽が回らなくなることが考えられます。

この音が頻繁に聞こえてくるようであれば、修理に出すことを検討しましょう。

ドンという衝撃のある音

「ドン」という衝撃のある音は、ウォーターハンマーと呼ばれる現象で起こっています。

あまり聞き覚えのない現象だと思うので、簡単に説明させていただきます。

基本的に洗濯機は自動で給水・止水をしながら、洗濯物を洗っていますよね。

そこで以下のように、水道から給水が続いている状態でいきなり水が止まるとどうなるのか?

●給水している状態

洗濯機

それまでに出していた水の行き先がなくなり、水道管の中で圧力が必要以上にかかり、ドンという衝撃のある音を生み出してしまうというわけです。

●急に止水したため、水道管に圧力がかかっている状態

洗濯機

この操作が急におこなわれる洗濯機が増えてきているので、メーカーに関係なく、こちらの音の発生につながっています。

音を解消するためには、「水道の元栓を少し締めてみる」。もしくは「水激防止器」というパーツが売られているので、購入後に業者に取り付けを依頼するのがよいでしょう。

ガリガリ音

「ガリガリ」という音は、最も修理の可能性が高くなる音になります。

なぜなら、以下のような原因が考えられるからです。

  • 小石や小銭などの異物がパーツに損傷を与えている
  • 洗濯槽を回すためのモーターの劣化
  • パルセーターの故障

どれもこれまでに紹介した異音の中では、重い症状になるのですよね。

そのまま使い続けていると故障してしまう可能性が高く、高額な修理になることも考えられるので、早めに専門業者に相談することをおすすめしています。

洗濯機から異音がしたら故障かも?メーカー別の修理対応

業者

次に、異音がした場合の修理費用や対応について紹介します。

今回は「日立」と「シャープ」の公式サイトに載っている情報を引用しながら、解説していきます。

たとえメーカーが違った場合でも、修理費用と対応に大きな差は生まれないはずなので、ぜひ参考にしていただければと思います。

日立の修理費用と対応

まずは、日立の修理費用と対応について紹介します。

日立の洗濯機の修理費用は、以下になります。

症状交換部品名出張修理料金の目安
異常音がする駆動部品2.5万〜4.2万
給水弁2.0万〜2.7万
排水弁1.8万〜2.3万

参考:修理料金の目安一覧 全自動洗濯|HITACHI

また、修理に出した場合の対応は以下の5ステップで進められます。

  1. 修理のご相談(製品の型式、エラー番号や症状の把握、保証の有無を確認)
  2. お申し込み
  3. 訪問日の確認
  4. 訪問・点検・修理
  5. 料金のお支払い

こちらは、一般的な流れになりますね。

特に保証の有無などは、料金に大きく関わってくるため必ず確認しておきましょう。

シャープの修理費用と対応

次に、シャープの修理費用と対応について紹介します。

シャープの修理費用は、以下になります。

症状交換部品名や原因出張修理料金の目安
回転動作しない/運転音が大きい・異常音が聞こえるメインモーター、軸受け、内槽、外槽、乾燥ユニット2.5万〜5.0万
その他の機構部品、電気回路部品など1.5万〜3.2万
排水ホースと底面機構部・ベルトの接触が原因の修理1.0万〜1.3万
設置が不適切な場合(本体の傾き・ガタつきなど)や使用環境に起因(排水口の詰まり、給水音など)の修理0.5万〜1.3万

参考:洗濯機 出張修理概算料金|SHARP

また、修理に出した場合の対応は以下の6ステップで進められます。

  1. インターネットでお申し込み
  2. 次に型式や製造番号、保証書の有無、ご購入年月を記入
  3. 名前や住所など、お客様情報を入力
  4. 故障内容、訪問日の指定、お見積りの有無を記入
  5. 訪問・点検・修理
  6. 料金のお支払い

日立に比べると入力は多くなりますが、その分ミスも少なく依頼することができます。

メーカー対応による修理なので、どちらをおすすめするというものではありませんが、特徴として覚えておきましょう。

修理費用がかさむなら、思い切って買い替えを考える

ひらめき

ここまでに異音の種類や、メーカーごとの修理費用などについて解説してきました。

今お使いの洗濯機に当てはまる原因と修理費用を把握できたら、思い切って買い替えることも検討してみましょう。

洗濯機の寿命は6〜10年と言われています。そのため長年使っているのであれば、修理してもすぐに他のパーツが壊れてしまうことがあるのですよね。

たとえば、日立の洗濯機の給水弁を修理して2万円かかったとします。

給水弁を修理した1ヶ月後にモーターなどの駆動部品の修理に4万円かかってしまったら、合計6万円の出費になります。

縦型の自動洗濯機であれば、新品が購入できるだけの金額になるので、それであれば買い替えたほうがお得ですよね。

このあたりの買い替えの基準は、下記でも紹介しているため参考にしてみてください。

洗濯機の買い替えサインや寿命は?買い替えるべきかフローチャートで分かる

洗濯機の寿命が来る前に下取りに出してみる

異音がたまに聞こえる程度で、購入年数も5年前後しか経っていないのであれば、下取りを使うこともおすすめしています。

家電量販店のノジマでのみ使えるものになりますが、「下取りチェッカー」というツールを活用することで楽に下取りに出すことができます。

洗濯機の状態にもよりますが、1〜3万円の下取り金額が付くこともめずらしくないため、お得に買い替えることができるのですよね。

LINEまたはWEBで60秒以内に下取り金額を調べられるため、興味があれば、ぜひ試してみてください!

下取りチェッカー

下取りチェッカーは、誰でも簡単に家電の下取り価格を調べられるサービスです。LINEやWEBを利用して型式や状態を入力すれば、すぐに下取り価格が分かります。

1.面倒な登録は不要ですぐチェックできる

下取りチェッカーを利用するのに面倒な登録はいりません。LINE・WEBで型式や状態を送るだけでササっと下取り価格をチェックできます。

また下取りチェッカーは家電販売店ノジマと業務提携を行っているため、新しい家電をノジマで選んでいただければ、納品時に本体価格から差し引いて下取りを行えます。

手軽かつお得に家電を買い替えることができるため、おすすめです。

2.下取り価格がしっかりしている

下取りチェッカーの特徴として、「下取り価格がしっかりしている」という点が挙げられます。

下取りチェッカーの下取り価格は、中古相場のデータをもとに算出されているため、相場に基づいた信頼性の価格が付きます。ぜひ、安心してご利用ください。

下取り価格に疑問があったら、ぜひお近くのリサイクルショップの査定価格と比較してみましょう。

3.フリマアプリよりも簡単!

家電を処分する場合にフリマアプリを利用する方も多いかと思いますが、下取りチェッカーはフリマアプリよりも簡単に処分が可能です。

フリマアプリで家電を売却するのには手間もかかりますし不安もありますよね。出品しても必ず売却されるとは限りません。

下取りチェッカーならササっと買取価格をチェックでき、価格を見て処分するかどうか決められるため手軽で安心です。

まずは下取りチェッカーで自分の家電の価格をチェックしてみてください。

\LINEの友だち登録はこちらから/

 

\WEB査定はこちらから/

下取りチェッカー

下取りチェッカーはこちら

まとめ

今回は洗濯機の異音の種類や対応方法、メーカーの修理費用などについて解説させていただきました。

最後にもう一度、本記事の内容をまとめておきます。

  • 洗濯機には「鳴っていても正常な音」「鳴っていたら注意したほうがいい音」がある
  • 「鳴っていても正常な音」は、自分で対応することで緩和できるものも多い
  • 「鳴っていたら注意したほうがいい音」は、修理に出さないと解決しないものが多い
  • 修理費用は平均2〜3万円かかり、最高で5万円かかるケースもある
  • 寿命が近づいているのであれば、下取りを使った買い替えも検討する

洗濯機の異音は近所迷惑になることもあるので、できるだけ早く解決したいですよね。

本記事で紹介したように修理の必要はなくても、音を緩和するための方法はあるので、ぜひ気軽に試せるものから試してみてください。

 

コメント

24時間いつでも下取り査定

でかしこく買い替えよう

でかしこく買い替えよう