下取りチェッカーPro設置利用規約

本利用規約(以下「本規約」という。)には、株式会社アシスト(以下「当社」という。)が提供する「下取りチェッカーPro」(以下「本サービス」という。)の利用に関する条件、及び当社と本サービスの利用者(以下「利用者」という。)との間の権利義務を定める。利用者は、本サービスの利用に際し、本規約の全文を確認の上で本規約に同意する必要がある。

第1条 (適用、利用契約の締結等)

  1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社と利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社と利用者の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとし、利用者は、本規約の定めに従って本サービスを利用する。
  2. 利用者は、本規約を確認し、本規約に同意の上で当社が指定する事項を記入し、本サービスの申込をする。
  3. 前項の申込後、本サービスが導入され、当社が本サービスの稼働を確認することにより、当社と利用者の間に、本規約に基づく契約(以下「利用契約」という。)が成立するものとする。
  4. 次の各号に定める場合、当社は、前項の利用契約の締結をしないことができるものとする。

 1 過去に本規約又は利用契約に違反したことを理由として、利用者が何らかの処分を受けた者である場合

 2 当社に提供した情報の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

 3 その他当社が不適切と判断した場合

  1. 本規約の内容と、当社が定めるルールその他本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとする。

第2条 (サービスの提供)

  1. 当社は、利用者に対し、当社が指定する範囲において、本サービスの利用をする権利について許諾する。
  2. 利用者は、本サービスの利用に供する目的で、当社から申入れがあった場合、速やかに本サービス提供に必要となるデータ等を提供する。
  3. 利用者が本サービスを利用する為の端末、通信回線その他の環境については、利用者の責任のもとで用意し、その費用は利用者が負担する。
  4. 利用者は、本サービスに当社に起因しない不具合が生じる場合があることを了承し、当社に起因しない本サービスの不具合については、当社は一切の責任を負わないものとする。
  5. 当社は、本サービスに不具合が生じたと判断した場合、補修等の適切な対応を行うものとする。

第3条 (利用料金)

  1. 利用料金、支払日(又は支払サイト)については、当社作成の申込書に対して利用者が書面又は電子的記録をもって合意の意思表示を行うことで確定する。
  2. 利用者は、本サービスの対価として、前項の利用料金を支払日までに当社の指定する方法により支払うものとする。なお、利用者は、当該支払を遅延した場合、年 14%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとする。
  3. 前項の支払いに伴う手数料は利用者が負担する。また、支払日が金融機関の休業日に当たる場合、利用者は、その翌営業日までに支払うものとする。
  4. 当社は、特段の事情がない限り、受領した利用料金について返還しないものとする。
  5. 当社は、本サービスの維持、管理を目的とした利用料金の改定を随時行うことができる。但し、既に本サービスの利用を開始している利用者に対する改定後の利用料金の適用については、第6条2項に定める有効期間の更新日まで保留されるものとする。

第4条 (利用の範囲)

  1. 利用者は、本サービス設置に必要なコードを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとする。
  2. 利用コードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は利用者が負うものとする。

第5条 (禁止事項)

利用者は、本サービスの利用に際し、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしないものとする。

1 違法又は公序良俗に反する行為を目的とした利用、又は違法となる行為に結びつく可能性の高い行為

2 違法又は公序良俗に反するコンテンツ又はマテリアルを利用する行為

3 当社又は第三者を差別、誹謗中傷、侮辱、又はこれらを助長する行為

4 当社又は第三者の名誉、若しくは信用を毀損する行為

5 当社又は第三者のプライバシー若しくは肖像権、又は著作権、商標権その他の知的財産権の侵害をする行為

6 当社が提供するサービスと類似又は競合するサービスの開発、運営のために利用する行為

7 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為

8 その他当社が不適切と判断する行為

第6条 (契約期間)

  1. 本規約に基づく利用契約の有効期間(以下「契約期間」という。)は、当社が定める各種プラン(トライアル期間を含む。)に応じた期間とする。
  2. 契約期間満了の1か月前までに当社又は利用者から契約期間を終了する旨の申し出がない場合、契約期間は更に同期間延長され(以下、延長された期間も含め、「契約期間」として取り扱う。)、以降も同様とする。但し、実証実験等により契約期間を限定して提供する旨が、初回の利用契約成立時に別途合意されていた場合、その契約期間の満了にて終了とする。
  3. 前項の規定にかかわらず、第12条、第13条、第15条、第16条、第19条乃至第21条については、契約期間終了後も3年間有効に存続するものとする。

第7条 (利用契約の解除)

  1. 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当する場合、直ちに利用契約の全部又は一部を解除することができるものとする。

 1 手形、又は小切手が不渡りとなったとき

 2 差押え、仮差押え、仮処分若しくは競売の申し立てがあったとき

 3 租税滞納処分を受けたとき

 4 破産手続開始、特定調停手続開始、会社更生手続開始若しくは民事再生手続開始、その他これらに類似する倒産手続き開始の申し立てがあったとき、又は清算に入ったとき

 5 解散又は事業の全部若しくは重要な一部を第三者に譲渡しようとしたとき

 6 監督省庁から営業の取消・停止処分等を受けたとき、又は転廃業しようとしたときであって、本規約の履行が困難であると合理的に見込まれるとき

 7 本規約に基づく債務を履行せず、利用者に対して相当の期間を定めて催告を行ったにもかかわらず、その期間内に利用者が債務の履行を行わなかったとき

  1. 利用者は、前項各号の一に該当した場合、当然に期限の利益を失い、当社に対して負担する一切の金銭債務を直ちに履行するものとする。

第8条 (中途解約)

当社又は利用者は、解約を行う日(以下「解約日」という。)の1ヶ月前までに、相手方に対して解約の申入れを行うことにより、利用契約を解除することができる。この際、契約期間の残りの期間が存在する場合、当社又は利用者は次の各号の方法により清算を行うものとする。

 1 利用者から解約の申入れを行った場合、利用者は、当社に対し、残りの期間分の利用料金に相当する金額を、解約日の属する月の利用料金と共に、当社に支払うものとする。

 2 当社から解約の申入れを行った場合、当社は、利用者に対し、解約日の属する月の翌月以降で既に利用者が支払い済みの利用料金を利用者名義の銀行口座へ振込する。

第9条 (サービスの中断、中止)

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、事前に告知、通知することなく、本サービスの提供及び運用を中断、又は中止することができる。

 1 本サービス用設備等の保守、メンテナンスを緊急に行う場合

 2 本サービス用設備の故障等の場合

 3 地震、噴火、洪水、津波等の天災、戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議、火災、停電、その他、不慮の事件、事故等の不可抗力により、本サービスを提供できない場合

 4 利用者の用意した環境、ソフトウェア等の不具合によって、サービスの提供環境に甚大な被害が及んだ場合、又は甚大な被害が及ぶ可能性が予見された場合

 5 第三者からの攻撃、又は、不正行為を受けた場合

 6 利用者が本規約に違反した場合、又は本規約に違反しているおそれがあると判断した場合

  1. 当社は、以下の事由が生じた場合、利用者に対して3日前までに告知、通知することで、本サービスの提供及び運用を中断、又は中止することができる。

 1 本サービス用設備等の保守、メンテナンスを行う場合

 2 その他、当社が運用上、又は技術上本サービスの中断、又は中止が必要と判断した場合

  1. 本条の中断又は中止により、利用者が損害を被った場合、当社は一切責任を負わないものとする。

第10条 (利用関係終了後の措置)

利用者は、利用契約の一部又は全部が終了した後(トライアル期間終了後を含む。)は、本サービスの利用コードを撤去し、本サービスを利用することはできないものとする。

第11条 (サービスの改廃)

当社はサービス改善等の目的のため、事前に告知、通知することなく、当社の判断でサービス内容の追加、変更、改廃等を行うことができる。

第12条 (知的財産権)

  1. 本サービス及び本サービスに付帯するプログラム、データ等の著作権(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む。以下同じ。)その他一切の知的財産権は当社に帰属する。
  2. 当社は、利用者に対し、本サービスの利用を非独占的に許諾するものであり、本サービスに関する知的財産権その他の権利を利用者が取得するものではないものとする。

第13条 (保証の否認及び免責)

  1. 当社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、利用者による本サービスの利用が利用者に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、及び不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わず何ら保証しないものとする。
  2. 当社は、本サービスに関して利用者が被った損害につき、過去6か月間に利用者が当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については賠償する責任を負わないものとする。

第14条 (反社会的勢力の排除)

  1. 利用者は、現在及び将来にわたり、自己が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、その他反社会的勢力(以下「暴力団等」という。)ではないこと、暴力団等の支配・影響を受けていないこと、暴力団等を利用しないこと、暴力団等を名乗る等して当社の名誉・信用を毀損し若しくは業務の妨害を行い、又は不当要求行為をなさないこと、及び自己の主要な出資者又は役職員が暴力団等の構成員ではないことを表明し、保証する。
  2. 当社は、利用者が前項に定める表明保証義務に違反した場合、催告することなしに直ちに利用契約を解除し、合わせてこれにより被った損害の賠償を請求することができる。
  3. 当社は、前項の規定により利用契約を解除した場合、その解除に関係する第三者に損害が生じても、これを一切賠償しない。

第15条 (秘密保持)

利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとする。

第16条 (利用者情報の取扱い)

  1. 当社による利用者の情報の取扱いについては、別途当社プライバシーポリシーの定めによるものとし、利用者は当社プライバシーポリシーに従って当社が利用者の情報を取り扱うことに同意する。
  2. 当社は、利用者が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、ユーザーはこれに異議を唱えないものとする。

第17条 (規約の変更)

  1. 当社は、当社が必要と判断する場合、事前に告知、通知することなく、本規約を変更できるものとする。
  2. 変更後の本規約は、当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、利用者は本規約変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に対する同意をしたものとみなす。

第18条 (権利義務譲渡)

利用者は、当社の事前の承諾なく本規約上の権利、義務、その他規約上の地位の全部若しくは一部を第三者に譲渡し、担保に提供し、又はその他一切の処分をすることはできない。

第19条 (損害賠償)

当社又は利用者の本サービスの提供と利用に関し、責に帰すべき事由により相手方が損害を被った場合は、相手方が現実に被った通常かつ直接の損害に限り、賠償するものとする。

第20条 (準拠法、管轄裁判所)

  1. 本規約、利用契約その他本サービスに起因又は関連して生じるすべての問題は、日本法を準拠法とする。
  2. 当社及び利用者は、本規約又は本サービスに起因又は関連して生じるすべての紛争について、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第21条 (協議)

本規約に定めのない事項又は本規約各項の解釈につき疑義が生じた場合は、当社及び利用者は誠意を持って協議し解決を図るものとする。

以上

 

24時間いつでも下取り査定

でかしこく買い替えよう