【これさえ見れば大丈夫!】引越し時に冷蔵庫が入らない場合の対処法

author-avatar
下取りガイド Admin

「引越しで運んでもらった冷蔵庫が家の中に入らない」 「引越しで運んだ冷蔵庫が家の中に入らなかったらどうなるの」

引越し時のトラブルとして、冷蔵庫が家の中に入らないというものがあります。冷蔵庫が大きすぎたり、搬入経路が狭いなどの理由で引越しに冷蔵庫が入らないといった事は少なくありません。

引越しで運んだ冷蔵庫が家の中に入らなかった場合、主に以下の5つの方法で解決を目指します。 当日中に冷蔵庫が家に入らなかった場合の手順 このような方法で、冷蔵庫を家の中に搬入します。

それでもどうしても冷蔵庫が入らなかった場合には、クレーン等を別途手配して後日対応するか、処分するなどの方法を取るしかありません。 それでも入らなかったら 新品で購入した冷蔵庫が入らなかった場合、段ボールを取ってしまうと返品の対象外になることもあるので注意が必要です。

また前の家で冷蔵庫を移動させる場合に入らなければ、最悪の場合処分しなければならないこともあります。

いずれにしても冷蔵庫が家の中に入らなかった最悪な状況を想定しておかないと、後から損してしまう可能性もあるのでしっかりと確認しておきましょう。

そこでこの記事では、冷蔵庫が引越し時に入れない場合の対処法を中心に以下の内容について詳しく解説します。

この記事を読めばわかること
  • 引越し時に冷蔵庫が入らない場合の対処法
  • どうしても冷蔵庫が入らない場合の手順
  • 新品の場合はメーカーもしくは販売店に問い合わせをする
  • 中古冷蔵庫が入らない場合には買取も考えよう
  • もう二度と失敗しないための搬入経路チェックリスト

この記事をお読みいただくことで、引越し時に冷蔵庫が入らない場合の対処法や最悪の場合どのように行動するべきかなど一連の流れが理解できると思います。

ぜひこの記事をお読みいただき、引越しの際に役立てていただければ幸いです。

\下取り品の高額査定が続出中!/

「PR」ノジマで買い替えると最大7万円の買取キャッシュバック!

冷蔵庫を買い替えるなら下取りチェッカー

下取り値引きと買取キャッシュバックはなにが違うの??

例)シャープ 5ドア冷蔵庫 SJ-X416J をデジタル家電専門店ノジマで購入する際 

ノジマWEBチラシ冷蔵庫

引用:ノジマのWEBチラシ

販売価格(税込)          195,800円
下取りありで最大          -30,000円
さらに下取り品が買取対象なら最大  -70,000円 の買取キャッシュバック!

※2022年8月現在のサービス内容です。予告なく変更することがございます。

下取り値引きとは…壊れていても、古くても下取り品があれば値引きの対象。
買取キャッシュバックとは…下取り品の買取サービスです。買い替えるまえに下取りチェッカーを利用して査定証明を取得する必要がございます。

※買取キャッシュバックサービスは、株式会社ノジマと株式会社アシストが提携して提供している下取りサービスです。下取チェッカーに関するご質問やご連絡は株式会社アシストまでお問い合わせください。

\自動査定だから、24時間対応/

下取りチェッカー

 

1.引越し時に冷蔵庫が入らない場合の4つの対処法

ダンボールを運ぶ男性 それではここからは、実際に引越しに冷蔵庫が入らない場合の対処法について解説していきましょう。

引越しの際に冷蔵庫が入らない場合、まずは以下の方法で対処できるかやってみます。 引越し時に冷蔵庫が入らない場合の4つの対処法 それぞれについて詳しく解説していきます。

1-1.住居のドアを外す

まずは、住居のドアを外して入るかどうか確認します。

ドアの取り外しはパーツの種類にもよりますが、蝶番をずらすだけで簡単に外れる場合もあります。

そうした作りになっていなかったとしても、蝶番はネジを外すだけで比較的簡単に外すことが可能です。

実は一般的な家のドアは基本的に大きな家具の搬入等の際に外しやすいように作られているため、比較的簡単に外すことができるのです。

多くの場合は引越し業者でこの処理を行いますが、責任の関係上自分で行わなければならない場合もあります。そうなった場合は、2人以上の大人で作業をすればそれほどドアを外す事は難しくありません。

1-2.ドア枠や手すりを外す

賃貸物件の場合は難しいのですが、持ち家の場合はドアや枠や手すりを外してしまうという方法もあります。

ドア枠を外すこと自体はそれほど難しくはありません。ただし一度ドア枠を外してしまうと修理やリフォームに費用がかかってしまうため注意が必要です。

またこのような場合も引越し業者がドア枠を外してくれるとは限らないので、もしも業者が外してくれないようであれば自分で外すしかありません。 ドア枠や手すりを外してもう一度修理する費用と冷蔵庫の値段を考えながら、ドア枠や手すりを外したほうがお得であればこの方法を考えてみてもいいかもしれません。

1-3.窓やベランダから手吊りで搬入する

冷蔵庫を、窓やベランダから手吊りで搬入するという方法も一般的によく行われています。

冷蔵庫が正面のドアから入らなかった場合、ベランダなどから人力でロープを使って吊り上げるという搬入方法です。

この方法の注意点としては、吊り上げる人員としたから押し上げる人員の最低でも計4人以上で作業をする必要があるというところです。

そのためもし引越しの当日に冷蔵庫がドアから入らないということがわかった場合は、手吊りの人員が確保できなければその日のうちに作業を終える事はできない可能性もあります。

事前に冷蔵庫が家に搬入できないことが判明した場合は見積もりの際に伝えておけば、窓やベランダからの搬入ができるように人数を確保しておいてくれます。  

手吊りが必要な場合は追加人員の費用がかかってしまう可能性がありますが、それらの見積もりも事前に行うことができます。 事前に冷蔵庫の搬入に不安がある場合は、必ず引越し業者に伝えて準備しておきましょう。

1-4.冷蔵庫のドアを外す

冷蔵庫のドアを外すという方法もあります。

冷蔵庫の作りによりますが、冷蔵庫のドアを取り外せる造りのものであれば取り外して搬入してみて下さい。

ただしこの場合注意が必要なのは、基本的に冷蔵庫自体を分解する事は引越し業者は行ってくれません また自分で取り外しを行ってしまうと、後から修理が難しくなったり保証の対象にはならないなどのリスクがあります。

最悪、冷蔵庫のドアが戻らないといったことも考えられます。 それらのリスクを十分に理解したうえで、外すかどうかを検討してみてください。

2.当日中に冷蔵庫が家に入らなかった場合の手順

キッチンと冷蔵庫 この章では、冷蔵庫が引越し当日中に入らなかった場合の手順について詳しく解説していきます。 具体的には以下の2つの手順で処理を行います。 当日中に冷蔵庫が家に入らなかった場合の手順 それぞれについて解説していきます。

2-1.リフトなどを手配して後日対応する

もし引越し先が手吊りで搬入が難しかった場合は、リフトや小型クレーンを別途手配して搬入する必要があります。

当日にリフトや小型クレーンをすぐに手配して冷蔵庫搬入できるのであればそのようにしてすぐに搬入しますが、そうでない場合は後日あらためて搬入する必要があります。

手吊りで冷蔵庫を上げられる場合でも、人員不足で作業が当日に終わらないといったことも考えられます。そのような場合も後日改めて手吊り用の人員を確保し、作業をする流れとなります。

2-2.入らなかった冷蔵庫の置き場所を決める

結局引越し時に冷蔵庫を搬入できなかった場合は、後日搬入作業を行うまで冷蔵庫を置く場所を決めなければなりません。 その対応は実は引越し業者によって様々ですが、以下の3つの方法が取られることが一般的です。入らなかった冷蔵庫の置き場所 事前に冷蔵庫が入らない可能性がある場合は、どのような手順になるのかもういっこ事業者に確認しておきましょう。

2-2-1.マンションやアパートの一角

まず最も一般的な方法としては、マンションやアパートの一角に置かせてもらうという方法です。

冷蔵庫が部屋に入らなかった場合はマンションやアパートの管理人や管理会社または大家に確認し、作業が終わるまで一時的に共用部に置かせてもらえるように交渉してみましょう。

ただしマンションやアパートの一角は共用部になるため、必ず許可を得られるとは限りません。またマンションやアパートに雨風を凌げるスペースがないこともあります。   そうした場合は別の方法で冷蔵庫を保管するしかないでしょう。

2-2-2.引越し業者の倉庫を借りる

もしも引越し先に冷蔵庫を一時的に置くことができなかった場合や、一戸建てで屋根のある場所に置くことができない場合は、引越し業者の倉庫を借りるという方法もあります。 ただし、引越し業者が必ずしも一時保管用の倉庫を持っているとは限りません。

また倉庫を借りれる場合でも、別途料金がかかることもあるので注意が必要です。   まずは引越し業者に確認してみましょう。

2-2-3.置く場所がなければ元の家に戻すことも

  マンションやアパートの一角に置かせてもらうことができなかったり、引越し業者の倉庫を借りれないといった場合には、引越し前の家に一時的に戻すという方法も取られることも稀にあります。 引越し先が近い場合にはこの方法が取れる場合がありますが、もしも遠方からの引越しだった場合は元の家に戻すという方法が取れない場合もあります。  

それ以外にも引越し業者のスケジュールや引越し前の家の引き渡しなどの関係で、元に戻せない事も考えられます。 この方法は現実的には難しいこともあるので、いずれにしてもまずは引越し業者と相談して対策を進める必要があります。

3. 冷蔵庫をベランダから入れる場合の費用はどれくらい?

ベランダから搬入する場合の一般的な費用 冷蔵庫をベランダ等から入れる場合には、別途料金が必要となります。

引越し業者が手吊りなどによって冷蔵庫をベランダから搬入する場合やクレーン車を利用する場合は、その費用などを別途見積もりする必要が出てきます。 その費用に関しては冷蔵庫のサイズや引越し業者によって費用が異なりますが、およそ25,000円から30,000円前後が一般的です。

また家電販売店から新しく冷蔵庫を購入したものをクレーン車などを利用して搬入する場合も同程度の費用がかかります。 以下は、主要な家電販売店でクレーン搬入を行う場合の費用です。

家電販売店クレーン搬入の費用
ヤマダデンキ要見積もり
ビックカメラ27,500円~
ケーズデンキ22,000円~

クレーンは、住居の建物周辺の状況によっては利用できないことがあるのは注意しておきましょう。いずれにしても事前に見積もりを行い、冷蔵庫を搬入する必要があります。

4.【新品の場合】メーカーもしくは販売店に問い合わせをしましょう

電話をしながらPCをいじる女性 新品で購入した冷蔵庫が家に入らなかった場合、キャンセルしたいと考える人もいるかもしれません。ここではその対処法について解説します。

4-1.事前に「入らないかも…」と不安がある場合

冷蔵庫の搬入の前の時点で、「入らないかも…」と不安がある場合。まずは冷蔵庫が確実に家に入ると分かっている場合を除いて、冷蔵庫の梱包を開けないようにしましょう。

梱包材を外してしまったら、もし家に冷蔵庫が入らない場合でも返品やキャンセルができなくなるためです。 冷蔵庫は家に入れる前に段ボールなどの梱包材を外して作業を行います。

もしも梱包材を外して入らなかった場合は、キャンセルができなくなってしまいます。 冷蔵庫の搬入の際には、確実に入れられる場合のみ梱包材を外しましょう。

4-2.運んでみて入らなかった場合

新品の冷蔵庫 原則キャンセル不可 新品の冷蔵庫の梱包材を外して家の中に入らなかった場合には、原則としてキャンセルはできません。

■販売店で購入した場合 販売店で購入した場合は、まずは担当者に連絡を取ってみましょう。状況によってはキャンセルができる場合もあります。

■ネット購入した場合   ネット購入の場合は、購入したサイトのQ&Aなどで確認してみましょう。ただし、ほとんどの場合でキャンセルは不可となります。 新品の冷蔵庫が家に入らなかった場合は下取りを考えてみましょう。

新しい冷蔵庫の場合は高い価格で買い取ってもらえることもあります。 下取りに関しては、「6.お得に買取をして新しい冷蔵庫を購入しよう」で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

5.中古冷蔵庫がどうしても入らない場合には買い替えも考えよう

白いキッチンと冷蔵庫 もし今まで使っていた冷蔵庫が引越し時に家に入らなかった場合には、買い替えも検討してみてもいいかもしれません。 この章では、中古の冷蔵庫が入らずに買い替えを検討する場合の方法について詳しく解説していきます。

5-1.中古の冷蔵庫を処分する3つの方法

引越し先に入れることができなかった冷蔵庫を処分する方法としては、以下の3つが考えられます。 中古の冷蔵庫を処分する3つの方法 それぞれについて解説していきます。

引越し業者に処分を依頼するとお金がかかるので注意!
冷蔵庫が新居に入らずに処分したい場合、引越し業者に冷蔵庫の処分を依頼することも可能ですしかし引越し業者が冷蔵庫を引き取る場合には、冷蔵庫処分を行う場合のリサイクル代金と別途引き取り代金がかかることが一般的です。引越し業者に処分を依頼する前に、他の方法で処分する場合の費用なども確認しておくことをおすすめします。

 

5-1-1.下取りを利用する

中古の冷蔵庫が入らなかった場合は、まずは下取りを考えてみましょう。  

冷蔵庫は引越し業者に処分を依頼したり、家電販売店に引き取りを依頼する場合には、リサイクル料金と運搬料金がかかってしまいます。 しかし冷蔵庫は型式や状態によっては費用がかからないだけでなく、利益が出ることもあることをご存じでしょうか? 下取りなら利益がでることもある! 購入して間もない状態の冷蔵庫であれば高値で引き取ってもらえる場合もあり得ます。   まずは下取り価格がどれくらいになるのかを確認してみましょう。   具体的には「6.お得に買取をして新しい冷蔵庫を購入しよう」で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

5-1-2.リサイクルショップで売却する

リサイクルショップで売却する方法もあります。 リサイクルショップで売却する場合のメリットとしては、利益が出る可能性があるという点が挙げられます。 冷蔵庫の状態や型式等によりますが、発売して1年ほどの冷蔵庫であれば30,000円前後の買取価格がつくこともあります。また5年ほど経ってしまっている場合にも冷蔵庫の状態によっては10,000円程度の価格がつくこともあるためお得です。 ただしリサイクルショップを利用する場合の注意点としては、必ずしも冷蔵庫を引き取ってくれるとは限らないという点があります。 冷蔵庫を引き取ってもらえない場合は、有料で引き取りを依頼しなければならない可能性もあるので注意が必要です。

5-1-3.フリマアプリで売却する

冷蔵庫をフリマアプリで売却する方法もあります。 この場合でもやはり、売却に際してリサイクル料金がかからずに帰って利益が出ることもあるためおすすめの方法です。 フリマアプリを利用するデメリットとしては、自分で売却の手続きを全て行わなければいけないという点が挙げられます。またこの場合も出品しても必ずしも売却できるとは限らないため、最終的には自分で処分しなければならない場合も考えられます。 特にマンションやアパートの共用部を借りている場合はなるべく早い処分が必要となるかもしれませんが、フリマアプリなどで売却する場合は成約までに時間がかかってしまうこともあるため注意が必要です。 売却にかかる時間や手間等が気にならない場合にはおすすめの方法です。 引越し時の冷蔵庫の買い替えに関してより詳しい内容は、「引越し時に冷蔵庫をお得に売る3つの方法!買い替えなら下取りがお得」でも解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

6.お得に買取をして新しい冷蔵庫を購入しよう

下取りチェッカー新居に入らなかった冷蔵庫を処分するのであれば、まずはどれぐらいの価格で売却できるのか確認してみることをおすすめします。

下取りチェッカーは、LINEとWEBを利用して型式や状態を入力すればすぐに下取り価格がわかるというサービスです。余計な登録などの手間が必要なく、その場でササっと確認できます。

6-1.LINEとWEBでかんたんにチェックできる

下取りチェッカーの大きなメリットとしては、面倒な登録などなくLINEとWEBで簡単にチェックできるという点です。 LINEなら下取りチェッカーのLINEアカウントにお友達登録して型式や状態を入力するだけで下取り価格が分かります。

6-2.ちゃんとした下取り価格で安心

下取りチェッカーは中古相場のデータを元に下取り価格を算出します。そのため、相場よりも大幅に安く買いたたかれるようなことはありません。 気になるのであれば、お近くのリサイクルショップでの査定価格と比べてみてください。

6-3.提携店で購入すれば納品時に下取りできる

下取りチェッカーはデジタル家電専門店ノジマと業務提携しています。

もしノジマで冷蔵庫を新しく購入すれば納品時に古い冷蔵庫を下取りができるため便利です(ノジマの全店舗にて下取りチェッカーをご利用いただけます)。

引き取り価格は新しい冷蔵庫の新しい本体価格から差し引いて決済されます。 まずは古い冷蔵庫の下取りをチェックしてみて、それから処分などの方法を考えてみてはいかがでしょうか。

下取りチェッカー

下取りチェッカーはこちら

7.もう二度と失敗しないための搬入経路チェックリスト6つ

それでは最後に、今後もう二度と冷蔵庫の搬入で失敗しないためのチェックリストをご紹介します。このチェックリストで次回以降の引越しの役に立てていただければ幸いです。

チェック項目
冷蔵庫本体の寸法+10センチの余裕があるか
入り口の高さに十分な余裕があるか
エレベーターには冷蔵庫と作業員2人が一緒に入れる空きスペースがあるか
階段に手すり等が付いていて搬入経路を妨げていないか
玄関のドアから手すりが出ていないか
家の中の廊下で手すりが搬入経路を妨げていないか

これらのことをしっかり確認し、冷蔵庫が間違いなく搬入できるかどうかをチェックしておきましょう。 もしも搬入経路に不安があるようであれば事前に引越し業者に問い合わせるか、冷蔵庫の販売店に確認しておくと良いでしょう。

8.まとめ

以上この記事では引越し時に冷蔵庫が入らないというトラブルを解決するための方法につい、て以下の内容を詳しく解説してきましたに

この記事を読んでわかったこと
  • 引越し時に冷蔵庫が入らない場合の対処法
  • どうしても冷蔵庫が入らない場合の手順
  • 新品の場合はメーカーもしくは販売店に問い合わせをする
  • 中古冷蔵庫が入らない場合には買取も考えよう
  • もう二度と失敗しないための搬入経路チェックリスト

この記事をお読みいただいたことで、引越し時に冷蔵庫が入らない場合の対処法が理解できたかと思います。ぜひ引越し時の参考にしていただければ幸いです。

コメント

家電いつでも下取り査定

でかしこく買い替えよう

でかしこく買い替えよう