一人暮らし向けのおすすめ電子レンジ7選!電子レンジの選び方で大切なポイント

author-avatar
下取りガイド 川辺 あさひ
電子レンジを使う人

「一人暮らし向けの電子レンジを選ぶためには何を重視したらいい?」
「一人暮らし向けの電子レンジのおすすめランキングが知りたい」

電子レンジは冷凍食品をすぐに解凍できたり市販のお弁当を温めて美味しく食べることができたりと、一人暮らしの方でも一家に一台はあるのではないでしょうか。
引っ越しなどを機に一人暮らし用の電子レンジの購入を検討しても、種類が多いため何を重視して選んだらいいのか、実際のおすすめ製品のランキングが気になりますよね。

結論から言うと、一人暮らし向けの電子レンジを選ぶ上で大切なポイントとおすすめのランキングは以下の通りです。

【一人暮らし向けの電子レンジを選ぶ上で大切な5つのポイント】

  • 容量
  • 最大出力
  • 機能の豊富さ
  • 加熱方式
  • 値段

【一人暮らし向けの電子レンジでおすすめのランキング】
・1位:電子レンジHMR-FT183(日立))
・2位:電子レンジJM-17J(ハイアール)
・3位:単機能レンジRE-TF17S(シャープ)
・4位:電子レンジ フラットテーブル ミラーガラス ブラック MO-FM1804-B(アイリスオーヤマ)
・5位:オーブンレンジ NE-T15A4(パナソニック)
・6位:電子レンジ NE-FL222(パナソニック)
・7位:オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A(パナソニック)

一口に電子レンジといってもサイズや最大出力数、加熱方式や機能の豊富さなどによって非常に多くの種類が存在します。

そこで本記事では、一人暮らし向けにフォーカスして電子レンジを選ぶ上で大切なポイントと、おすすめのランキングを紹介していきます。

この記事を読むと分かること

  • 一人暮らし向けの電子レンジを選ぶ上で大切な5つのポイント
  • 一人暮らし向けの電子レンジでおすすめのランキング

一人暮らし向けの電子レンジの購入を検討している、という方はぜひ最後まで読んで参考にしてください。

\下取り品の高額査定が続出中!/

「PR」ノジマで買い替えると最大7万円の買取キャッシュバック!

家電を買い替えるなら下取りチェッカー

下取り値引きと買取キャッシュバックはなにが違うの??

例)タイガー 圧力IHジャー炊飯器 JPI-10NJ をデジタル家電専門店ノジマで購入する際 

ノジマのWEBチラシ炊飯器

引用:ノジマのWEBチラシ

販売価格(税込)           43,780円
下取りありで最大          -10,000円
さらに下取り品が買取対象なら最大  -20,000円 の買取キャッシュバック!

※2022年8月現在のサービス内容です。予告なく変更することがございます。

下取り値引きとは…壊れていても、古くても下取り品があれば値引きの対象。
買取キャッシュバックとは…下取り品の買取サービスです。買い替えるまえに下取りチェッカーを利用して査定証明を取得する必要がございます。

※買取キャッシュバックサービスは、株式会社ノジマと株式会社アシストが提携して提供している下取りサービスです。下取チェッカーに関するご質問やご連絡は株式会社アシストまでお問い合わせください。

\自動査定だから、24時間対応/


下取りチェッカー

 

一人暮らし向けの電子レンジに大切な5つのポイント

ちょっと待って

一人暮らし向けの電子レンジを選ぶ上で大切なポイントは以下の5つです。

  • 容量
  • 最大出力
  • 機能の豊富さ
  • 加熱方式
  • 値段

それぞれどういった点に注目すればいいのかを詳しく解説していきます。

容量

電子レンジの容量にはいくつかのサイズがありますが、15Lから30Lまでの容量であることが多いです。
電子レンジ内の容量の大きさによって一度に調理できる量が異なるのですが、一人暮らしで料理をそこまでしない場合であれば、20L以下の容量で十分でしょう。

一人暮らしの方でも料理を頻繁にする方や、友人を家に招いてて料理を振る舞う機会が多い方などは、20L以上の大容量サイズを選ぶといいです。
また、同じ容量であっても庫内の構造によって、一度に調理できる量はモデルによって異なるので、選ぶ上では内部の構造までしっかりとチェックしましょう。

最大出力

電子レンジには加熱するためのエネルギーである最大出力数が決まっており、500Wのものから1000Wのものまで種類があります。
最大出力数の違いによって火力が変わってくるのですが、冷凍食品の解凍やお弁当の温め、レトルト料理の加熱がメインの用途であれば600Wもあれば十分です。

一方で、火力によって加熱にかかる時間も変わってくるため、忙しい朝などに短時間で加熱したいという方は、一人暮らしであっても800W以上の高火力のモデルを選ぶといいでしょう。

機能の豊富さ

電子レンジといえば基本的には温め機能しかないイメージですが、最新の多機能電子レンジにはさまざまな機能が搭載されています。
温め機能の中でも、センサーが自動で庫内の食材を判断し最適な加熱時間で温めてくれたり、水蒸気の力で加熱することでヘルシーに料理できたりと豊富な機能があります。

温め機能だけで十分という方も多いかと思いますが、食材によって最適な加熱をして料理を楽しみたいという方は、温め機能だけでなく機能が豊富なレンジを選ぶようにしましょう。

加熱方式

電子レンジには大きく分けて、「単機能レンジ」「オーブンレンジ」「水蒸気加熱式」の3つの加熱方式があります。
単機能レンジは、温め機能に特化した作りになっていますが食材の加熱という点では十分な性能を誇っています。
そのため、料理の頻度がそこまで多くないという一人暮らしの方は、単機能レンジがコスパも良くおすすめです。

一方で、休日にお菓子作りを楽しみたいという方や、蒸し料理もレンジで作りたいという方は、オーブンレンジやスチームオーブンレンジがおすすめです。

値段

電子レンジの値段は容量や最大出力数によっても変わりますが、大きく変わる部分としては加熱方式です。
加熱方式別の価格相場は以下のようになっています。

加熱方式価格相場
単機能電子レンジ1万円〜3万円
オーブンレンジ3万円〜5万円
水蒸気加熱式レンジ6万円〜10万円

一人暮らしの方で、最低限の温め機能だけでよくサイズや最大出力数も気にしないという場合は、1万円以下でも購入することはできます。
金額と機能などを天秤にかけて、ご自分に最適な電子レンジを選びましょう。

一人暮らし向けのおすすめ電子レンジランキング

ランキング

一人暮らし向けの電子レンジの中でも、特におすすめな製品をランキング形式で7個ご紹介します。

1位:電子レンジHMR-FT183(日立)

電子レンジHMR-FT183(日立)

引用:電子レンジ(HMR-FT183):日立の家電品

日立の「電子レンジHMR-FT183」は17Lのコンパクトサイズの電子レンジですが、フラットな庫内の構造になっているため、広々と調理することができます。
また、最大出力数も800Wと高火力なため短時間で食材を温めることもできます。

「出し入れラクラク、お手入れカンタン」と謳っているように、一人暮らしにちょうどいい使い勝手で非常に人気の高い電子レンジです。
とにかく簡単にパワフルに加熱したいという方には、特におすすめできます。

2位:電子レンジJM-17J(ハイアール)

電子レンジJM-17J(ハイアール)

引用:17L 電子レンジ JM-17J | Haier (ハイアール)

ハイアールの「電子レンジJM-17J」は幅が44cmと非常にコンパクトなサイズなため、場所を選ばずにどこでも置くことができます。
つまみを回すだけの簡単操作で温めができるため、とにかく早く簡単に加熱をしたいという一人暮らしの方に人気が高い製品です。

コンパクトサイズな一方で、最大出力数は700Wとパワフルなためお弁当の温めや冷凍食品の解凍も素早く行うことができます。

3位:単機能レンジRE-TF17S(シャープ)

単機能レンジRE-TF17S(シャープ)

引用:RE-TF17S |シャープ

シャープの「単機能レンジRE-TF17S」は絶対湿度センサーが搭載されたフラットタイプの単機能レンジです。
温め機能がメインの単機能レンジですが、絶対湿度センサーのおかげで市販のレトルト料理や冷凍食材であっても、簡単に美味しく調理することができます。
とにかく早く簡単に調理をしたい、冷凍食品を少しでも美味しく食べたいという方にとっては単機能レンジのRE-TF17Sモデルがおすすめです。

4位:電子レンジ MO-FM1804-B(アイリスオーヤマ)

電子レンジ MO-FM1804-B(アイリスオーヤマ)

引用:電子レンジ MO-FM1804-B H509221F│アイリスオーヤマ公式通販サイト

アイリスオーヤマの「MO-FM1804-B」は3種類の自動温めメニューが搭載されているコンパクトサイズの電子レンジです。
飲み物やご飯、お弁当など種類によって最適な自動温めメニューを適用することができるので自分で設定しなくても簡単に調理ができます。

食材によって最適な自動温め機能を使って少しでも簡単に美味しく加熱したいという場合は、アイリスオーヤマのこちらのモデルを選ぶといいでしょう。

5位:オーブンレンジ NE-T15A4(パナソニック)

オーブンレンジ NE-T15A4(パナソニック)

引用:オーブンレンジ NE-T15A4 | Panasonic

パナソニックの「オーブンレンジ NE-T15A4」は、シンプルなデザインかつコンパクトな設計で非常に人気の高い電子レンジです。
庫内の容量は15Lであるため、場所を選ばずにどこでも気軽に設置できます。
また、最大出力は950Wと非常にパワフルな一面も兼ね備えています。
大手家電メーカーの安心できる電子レンジを購入したい方には、パナソニック製のこちらのモデルをまず検討してみて間違いはないでしょう。

6位:電子レンジ NE-FL222(パナソニック)

電子レンジ NE-FL222(パナソニック)

引用:電子レンジ NE-FL222 | Panasonic

パナソニックの「電子レンジ NE-FL222」は22Lと一人暮らし向きにしては少し大型の電子レンジですが、最大出力が1000W対応と非常に高く、短時間でパワフルに加熱することができます。

一人暮らしでも調理する機会が多く、食材を美味しく料理したいという方にとってはぴったりのモデルです。
シンプルで洗練されたデザインは、設置した空間をおしゃれなものとする効果もあるので、インテリアにこだわりたい方にもおすすめできます。

7位:オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A(パナソニック)

オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A(パナソニック)

引用:オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A | Panasonic

パナソニックの「オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A」は、スチームオーブンタイプの電子レンジで、水蒸気の力を借りて美味しくヘルシーに調理することができます。
シンプルな機能とデザインが特徴なこのモデルですが、スチームオーブンの力で食材のみずみずしさを損なうことなく加熱ができるのです。

食材の鮮度を重視して、お肉料理や魚料理もレンジで作りたいという方にはパナソニックのオーブンビスストロがとてもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?
一人暮らし向けの電子レンジを選ぶ上で大切なポイントと、おすすめのランキングが理解できたかと思います。
最後にこの記事の内容をまとめてみます。

・一人暮らし向けの電子レンジを選ぶ上で大切な5つのポイント

  • 容量
  • 最大出力
  • 機能の豊富さ
  • 加熱方式
  • 値段

・一人暮らし向けの電子レンジでおすすめのランキング

1位:電子レンジHMR-FT183(日立))
2位:電子レンジJM-17J(ハイアール)
3位:単機能レンジRE-TF17S(シャープ)
4位:電子レンジ フラットテーブル ミラーガラス ブラック MO-FM1804-B(アイリスオーヤマ)
5位:オーブンレンジ NE-T15A4(パナソニック)
6位:電子レンジ NE-FL222(パナソニック)
7位:オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A(パナソニック)

この記事を参考に、自分にぴったりな一人暮らし向けの電子レンジを選ぶことができるように願っています。

コメント

家電いつでも下取り査定

でかしこく買い替えよう

でかしこく買い替えよう