パナソニック製の電子レンジおすすめランキングをご紹介!選ぶポイントも解説

author-avatar
下取りガイド 川辺 あさひ
電子レンジを使う人

「パナソニック製の電子レンジはどんな人に向いているの?」
「パナソニック製でおすすめの電子レンジのランキングが知りたい」

日本を代表する大手家電メーカーであるパナソニックですが、生活家電に非常に力を入れており、中でも電子レンジは非常に人気の高い商品です。
人気が高いからこそ、パナソニック製の電子レンジはどういった人におすすめなのか、選ぶ際のポイントや、おすすめのランキングはどうなっているのかが気になる方は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、パナソニック製の電子レンジがおすすめな人や選ぶ際のポイント、おすすめランキングは以下の通りです。

【パナソニック製の電子レンジの3つのモデル】

  • Bistroモデル
  • オーブンレンジ
  • 単機能電子レンジ

【パナソニック製の電子レンジが向いている人】

  • 健康志向が強い方
  • 家事の負担を減らしたい人
  • 1人暮らしで簡単な料理が中心の人

【パナソニック製の電子レンジを選ぶポイント】

  • 容量から選ぶ
  • 最大出力で選ぶ
  • センサー性能で選ぶ

【パナソニック製の電子レンジでおすすめのランキング】

  • 1位:オーブンレンジ NE-T15A4
  • 2位:スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS658
  • 3位:オーブンレンジ NE-MS268
  • 4位:電子レンジ NE-FL222
  • 5位:オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A

一口にパナソニック製の電子レンジといっても種類は非常に多いので、それぞれの特徴を押さえた上で自分の用途に適した製品を選ぶことが重要です。

そこで本記事では、パナソニック製の電子レンジが向いている人や選ぶ際のポイント、おすすめランキングを解説していきます。

 

▼この記事を読むと分かること

  • パナソニック製の電子レンジが向いている人
  • パナソニック製の電子レンジを選ぶポイント
  • パナソニック製の電子レンジのおすすめランキング

パナソニック製の電子レンジの購入を検討している、という方はぜひ最後まで読んで参考にしてください。

パナソニック製の電子レンジの3つのモデル

選ぶ

パナソニック製の電子レンジには、大きく分けて以下の3つのモデルが存在します。

  • Bistroモデル
  • オーブンレンジ
  • 単機能電子レンジ

まずはそれぞれどういった特徴を持つモデルなのか、どういったシリーズがあるのかを解説します。

Bistroモデル

パナソニック製の電子レンジの中でも最も特徴的なのが「Bistroモデル」です。
Bistroシリーズはいわゆる「スチームオーブンレンジ」式の製品であり、庫内上部に水蒸気を閉じ込めた状態で加熱することで、瑞々しさを失うことなく食材を加熱することができます。スチーム機能によって、蒸し器を使わなくても茶碗蒸しや肉まんなどの蒸し料理も作れるのです。
また、過熱水蒸気によって食材に含まれる余分な脂肪分や塩分もカットしてくれるため、ヘルシーに焼き上がります。

健康志向が強い方や蒸し料理がお好きな方にはBistroシリーズがおすすめでしょう。

オーブンレンジ

オーブンレンジは温め機能だけでなく、オーブンやグリルによって食材を焼いたりすることも同時にできる非常に便利なモデルです。
オーブンレンジが1台あれば、トースターを別に用意することなくパンが焼けたり、お菓子を作る際にも非常に重宝されます。

料理だけではなく、パンやお菓子を焼いたりすることも多い方にはオーブンレンジモデルがおすすめです。
パナソニックのオーブンレンジには、15L〜26Lと一人暮らし用の容量のものからファミリー向けの大容量の製品まで数多くラインナップされています。

単機能電子レンジ

温め機能のみが搭載された単機能電子レンジですが、シンプルな機能ゆえに他のモデルよりリーズナブルに購入することができます。
また、温め機能だけといってもマイクロ波を利用することで食材をムラなく熱を通すことができる機能や、自動温め機能など豊富な機能が搭載されています。

お弁当の温め直しや簡単な料理が中心という方には、お求めやすい電子レンジモデルがおすすめです。

パナソニック製の電子レンジはどんな人に向いている?

電子レンジの前で悩む人

電子レンジの購入を検討している方には、いろんな背景を持った方がいるかと思います。
その中でも以下のような方にはパナソニック製の電子レンジが特におすすめだと言えるでしょう。

  • 健康志向が強い方
  • 家事の負担を減らしたい人
  • 1人暮らしで簡単な料理が中心の人

健康志向が強い方

パナソニック製の電子レンジの中でも、Bistroシリーズを使うことで水蒸気による加熱の力によって、食材に含まれる余分な油や塩分をカットすることができます。
塩分の摂りすぎに気をつけたい方や、メタボリックシンドロームと診断された方などにとっては、非常に便利な機能ですよね。

美味しい料理を食べたいけれど健康志向は忘れたくない、という方にはパナソニック製の電子レンジ、特にBistroモデルの製品がおすすめです。

健康志向におすすめ→ Bistroシリーズ

家事の負担を減らしたい人

パナソニック製の電子レンジには、毎日の家事の負担を軽減するための便利な機能が豊富に搭載されています。

  • 耐熱ガラスボウルに食材と調味料を入れて混ぜ合わせて加熱するだけで、和食や中華、洋食のメニューを簡単に作ることができる製品
  • スマートフォンと連携して電子レンジを活用したおすすめのレシピを紹介してくれる製品

など豊富にあります。代表されるのはBistroシリーズですが、他にも搭載されている電子レンジもあります。

日々の家事の負担を軽減したいという方にはパナソニック製の電子レンジがおすすめと言えます。

家事の負担を減らすのにおすすめ→ 例えばBistroシリーズ

1人暮らしで簡単な料理が中心の人

パナソニック製の電子レンジにはさまざまなサイズやタイプのものがあり、一人暮らしの方向けにコンパクトサイズでも便利な機能が搭載された製品もあります。
一人暮らしであれば大きなサイズは必要なく、15Lのサイズでも十分でしょう。
パナソニック製の小型の電子レンジには、サイズは小さいながらも自動で最適な加熱をしてくれるおまかせ温め機能やお弁当の温めに特化した機能もあります。
コンパクトサイズなら場所も取りませんし、非常にリーズナブルなので一人暮らしで料理をする機会がそこまで多くないという方にもパナソニック製品はおすすめできます。

1人暮らしにおすすめ→ 単機能レンジ

パナソニック製の電子レンジを選ぶ際のポイント

ポイント

パナソニック製の電子レンジは数十種類ありますが、その中でも自分にぴったりの電子レンジを選ぶためのポイントをご紹介します。

容量から選ぶ

パナソニック製の電子レンジの容量は、15L〜30Lと非常に幅広いラインナップが揃っています。
一人暮らしや料理をあまりしない少人数の家庭であれば、18L以下の容量でも十分ですが、大人数家族や毎日のように電子レンジを使って料理をするという方には20L以上のサイズがおすすめです。
製品によってサイズのバリエーションが異なるため、まずは自分が電子レンジを使う場合の最適な容量を決めて製品を選びましょう。
いくら便利な機能がついている電子レンジであったとしても、自分の使用用途にサイズが適していなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

最大出力で選ぶ

パナソニック製の電子レンジには

  • 650W
  • 850W
  • 950W
  • 1000W

と4種類の最大出力が存在します。
最大出力のW数が大きいほど短時間で食材を加熱できるため、日々の家事の時短をしたい方や忙しい朝に少しでも早く加熱したいという方には、最大容量が1000Wの製品がおすすめです。

一方で、最大出力が高くなればなるほど比例して価格も上がるため、時短料理がそこまで重要ではなくコスパを重視したいという方は、650Wの電子レンジでも十分に調理に活用することができるでしょう。

センサー性能で選ぶ

電子レンジの内部にはさまざまなセンサーが搭載されており、パナソニック製の電子レンジには

  • 温度センサー
  • 重量センサー
  • 蒸気センサー
  • 赤外線センサー

などが搭載されています。
搭載されているセンサーの数が多く性能がいい電子レンジほど、食材の種類や重量などによって最適な加熱方法に自動で調整してくれるため、素材を活かして美味しく調理することができます。
食材をより美味しく加熱して食べたいという方はセンサーの性能を重視して選ぶようにしましょう。

パナソニック製の電子レンジのおすすめランキング

おすすめ

パナソニック製の電子レンジの中でも、特におすすめな製品をランキング形式でご紹介します。

1位:オーブンレンジ NE-T15A4

オーブンレンジ NE-T15A4

引用:オーブンレンジ NE-T15A4 | Panasonic

「オーブンレンジ NE-T15A4」はシンプルなデザインの中にも日々の調理に役立つ便利な機能が搭載された非常に人気の高い電子レンジです。
庫内の容量は15Lであるため、大家族向けの製品ではありませんがコンパクトサイズながら最大出力は950Wと非常にパワフルな一面も兼ね備えています。
らくらくハンドル機能も搭載されており、操作パネルは直感的にわかりやすく操作することもできます。
パナソニック製の電子レンジ迷った場合には、まず検討してみて間違いはないでしょう。

2位:スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS658

スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS658

引用:スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS658 | Panasonic

「スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS658」はスチームオーブンタイプのBistroシリーズの電子レンジです。
忙しい毎日の家事を便利にするための機能が豊富に搭載されており、中華や和食、洋食などの定番メニューなら、食材と調味料を混ぜ合わせて加熱するだけで簡単に作ることができます。
また、サイクロンウェーブ加熱によって、冷凍食品の解凍の際もムラなく全体を芯までしっかりとほぐすことができます。

サイズも26Lと大容量なので、電子レンジの使用頻度が高い大家族の方におすすめの製品と言えるでしょう。

3位:オーブンレンジ NE-MS268

オーブンレンジ NE-MS268

引用:オーブンレンジ NE-MS268 | Panasonic

「オーブンレンジ NE-MS268」は、豊富な機能が搭載された26Lの大容量サイズのオーブンレンジです。
煮物や中華料理を簡単10分で調理できる便利な加熱機能や、作り置きのために一気に加熱したい場合でも便利な大容量サイズ、お子様がいても安心安全のチャイルドロック機能などが兼ね備えられています。
大容量サイズながらもコンパクトな設計のため、設置場所に限られている場合でも場所を選ばずに設置することができるでしょう。

4位:電子レンジ NE-FL222

電子レンジ NE-FL222

引用:電子レンジ NE-FL222 | Panasonic

「電子レンジ NE-FL222」はメタルブラックデザインでフラットな庫内の単機能特化型の電子レンジです。
落ち着いたトーンでシンプルなデザインの外観は、どのような場所であってもキッチン空間に調和するでしょう。
シンプルなデザインですが、1000W対応と最大出力数は非常に高く、短時間でパワフルに加熱することもできます。

また、ワイドな庫内になっているため、大きいサイズのお弁当であっても問題なく加熱することができ、解凍ムラをおさえるためのスクリューアンテナ機能も搭載されています。

5位:オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A

オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A

引用:オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A | Panasonic
「オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A」はスチームオーブンタイプのBistroシリーズの電子レンジです。
シンプルな機能とデザインが特徴なこのモデルですが、専用のスマートフォンアプリと連携することであとから必要な機能を足すことのできる「マイスペック」なオーブンレンジなのです。
使う人の使用用途によって最適な機能を付け足すことができるため、あなたにとって最適なオーブンレンジへとカスタマイズすることができるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
パナソニック製の電子レンジの3つのモデルや向いている人の特徴、選ぶポイントやおすすめのランキングが理解できたかと思います。
最後にこの記事の内容をまとめてみます。

・パナソニック製の電子レンジには以下の3つのモデルがある

  • Bistroモデル
  • オーブンレンジ
  • 電子レンジ

・パナソニック製の電子レンジが向いている人は次の3パターン

  • 健康志向が強い方
  • 家事の負担を減らしたい人
  • 1人暮らしで簡単な料理が中心の人

・パナソニック製の電子レンジを選ぶポイントは以下の3つ

  • 容量から選ぶ
  • 最大出力で選ぶ
  • センサー性能で選ぶ

・パナソニック製の電子レンジでおすすめのランキング

  • 1位:オーブンレンジ NE-T15A4
  • 2位:スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS658
  • 3位:オーブンレンジ NE-MS268
  • 4位:電子レンジ NE-FL222
  • 5位:オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A

この記事を参考に、自分にぴったりなパナソニック製の電子レンジを選ぶことができるように願っています。

コメント

家電いつでも下取り査定

でかしこく買い替えよう