電子レンジのおすすめメーカー7選!人気ランキングも合わせてご紹介

author-avatar
下取りガイド 川辺 あさひ
電子レンジを使用する

「電子レンジはどこのメーカーがお勧め?」
「用途別におすすめのメーカーはどこ?」

電子レンジを販売しているメーカーは数が多いため、どのメーカーを選んだらいいのか、それぞれのメーカーの特徴がわからないという方も多いのではないでしょうか。
結論から言うと、各おすすめメーカーの特徴と電子レンジを選ぶポイント、人気ランキングは以下の通りです。

【各メーカーの特徴】

メーカー名特徴・注目ポイント
アイリスオーヤマ

・50種類以上のラインナップ
・リーズナブル
・庫内ひろびろフラットテーブル
・3種類のおまかせ調理

シャープ

・「まかせて調理」「水で焼く機能」

例)ヘルシオシリーズ

パナソニック

・各種オーブン機能
・キッチンポケットアプリ

例)Bistroシリーズ

東芝

・石窯ドームで350度の高火力

例)ER-XDシリーズ

日立

・熱風旨味焼き機能
・レシピに合わせた5種類のおまかせ加熱

例)ヘルシーシェフシリーズ

ハイアール・コンパクト設計
・リーズナブル
・一人暮らしの方におすすめ
ヤマゼン・シンプルでおしゃれなデザイン
・リーズナブル
・ヘルツフリーのモデル多数

 

【電子レンジを選ぶポイント】

機能で選ぶ

・おまかせ調理機能
・高火力
・スマホ連動
・単機能

自分にあった用途の機能を選ぶ

用途で選ぶ

・一人暮らし→あまり調理にこだわらないなら単機能で火力の高いもの
・ファミリー・大人数 →サイズが大きい、おまかせ機能など調理をラクにしてくれる機能搭載のもの
・料理好きさん →高火力やグリル・オーブン機能搭載のもの

サイズで選ぶ

・ファミリー・大人数 → 2段式などサイズの大きいもの

・一人暮らし → コンパクト設計のもの

それぞれのメーカーによって、特徴や適しているケースが違うため正しく特徴を理解する必要があります。

そこで本記事では、電子レンジを販売している主要7メーカーそれぞれの特徴と、電子レンジを選ぶ際のポイントや人気ランキングを解説していきます。

▼この記事を読むと分かること

  • 電子レンジの主な7つのメーカーの注目ポイント
  • 電子レンジを選ぶ際のポイント
  • 人気ランキング

この記事を読めば、各メーカーの特徴が理解でき、自分にぴったりのメーカーの電子レンジを購入できるはずです。
電子レンジの購入を検討しているが、メーカーに悩んでいるという方はぜひ最後まで読んで参考にしてください。

\下取り品の高額査定が続出中!/

「PR」ノジマで買い替えると最大7万円の買取キャッシュバック!

家電を買い替えるなら下取りチェッカー

下取り値引きと買取キャッシュバックはなにが違うの??

例)タイガー 圧力IHジャー炊飯器 JPI-10NJ をデジタル家電専門店ノジマで購入する際 

ノジマのWEBチラシ炊飯器

引用:ノジマのWEBチラシ

販売価格(税込)           43,780円
下取りありで最大          -10,000円
さらに下取り品が買取対象なら最大  -20,000円 の買取キャッシュバック!

※2022年8月現在のサービス内容です。予告なく変更することがございます。

下取り値引きとは…壊れていても、古くても下取り品があれば値引きの対象。
買取キャッシュバックとは…下取り品の買取サービスです。買い替えるまえに下取りチェッカーを利用して査定証明を取得する必要がございます。

※買取キャッシュバックサービスは、株式会社ノジマと株式会社アシストが提携して提供している下取りサービスです。下取チェッカーに関するご質問やご連絡は株式会社アシストまでお問い合わせください。

\自動査定だから、24時間対応/


下取りチェッカー

 

 

電子レンジの主な7つのメーカー

おすすめ7選

まず初めに、電子レンジを販売している主要な7つのメーカーとその特徴をご紹介します。
電子レンジを製造しているメーカーの数は多いですが、その中でも国内での流通量が多く、人気の高いメーカーは以下の通りです。

  • アイリスオーヤマ
  • シャープ
  • パナソニック
  • 東芝
  • 日立
  • ハイアール
  • ヤマゼン

また、それぞれのメーカーの特徴や注目ポイントを表にまとめてみます。

メーカー名特徴・注目ポイント
アイリスオーヤマ

・50種類以上のラインナップ
・リーズナブル
・庫内ひろびろフラットテーブル
・3種類のおまかせ調理

シャープ

・「まかせて調理」「水で焼く機能」

例)ヘルシオシリーズ

パナソニック

・各種オーブン機能
・キッチンポケットアプリ

例)Bistroシリーズ

東芝

・石窯ドームで350度の高火力

例)ER-XDシリーズ

日立

・熱風旨味焼き機能
・レシピに合わせた5種類のおまかせ加熱

例)ヘルシーシェフシリーズ

ハイアール

・コンパクト設計
・リーズナブル
・一人暮らしの方におすすめ

ヤマゼン

・シンプルでおしゃれなデザイン
・リーズナブル
・ヘルツフリーのモデル多数

それではそれぞれのメーカーの注目ポイントや特徴を詳しく解説していきます。

 

アイリスオーヤマ

 

▼アイリスオーヤマの電子レンジの注目ポイント

  • 電子レンジ製品は50商品以上
  • 比較的リーズナブル

アイリスオーヤマ最大の特徴は取扱い製品の種類の多さにあります。
2022年7月22日現在、例えばヨドバシ.comで扱っている電子レンジの種類をメーカー別にみると、アイリスオーヤマの電子レンジの種類はなんと53種類と圧倒的な種類の多さを誇っています。
(参照:ヨドバシ.com – 電子レンジ メーカー一覧
用途や機能別、 価格帯別に様々な種類があるので、アイリスオーヤマならきっとあなたにぴったりの電子レンジが見つかるはずです。

また、種類の多さだけではなく価格もリーズナブルな製品が多く、家庭用だけではなく一人暮らしの方にも人気の高いメーカーです。

参照:電子レンジの通販│アイリスオーヤマ公式通販サイト

シャープ

 

▼シャープの電子レンジの注目ポイント

「まかせて調理」「水で焼く」など調理がラクに美味しくなるハイテク機能

シャープ製の特にヘルシオシリーズなど電子レンジには、ハイテクな機能が搭載されており料理が苦手な人でも簡単に美味しく調理できる機能などが搭載されています。
「まかせて調理」という機能では、食材の量や冷凍・冷蔵・常温を問わず、角皿に乗せてボタンを1つ押すだけで、自動でちょうどいい加減に調整して熱を加えてくれます。

また「水で焼く」という特徴もあり、過熱水蒸気で最初から最後まで調理することで、食材がみずみずしさを保ったまま加熱をすることができます。
料理に自信がない方でも、美味しく調理したいという方でもおすすめのメーカーと言えるでしょう。

参照:ヘルシオ AX-XA20 | オーブン・電子レンジ:シャープ

パナソニック

 

▼パナソニックの電子レンジの注目ポイント

  • グリル・スチーム・オーブン機能、スマホと連動できるアプリなど搭載
  • 直感的にカンタンな操作で調理できる

パナソニックの特にBistroシリーズなどの電子レンジには、グリル機能やスチーム機能、オーブン機能やキッチンポケットアプリなど料理をサポートするための様々な機能が搭載されています。

また、機能だけではなく毎日使って欲しいという願いを込めて使いやすさにもこだわっていて、直感的な操作で簡単に調理することができます。

キッチンポケットアプリ機能では、スマホのアプリと連動させ家にある食材を入力するだけで、おすすめのレンジ調理メニューのレシピを提案してくれます。
使いやすさにこだわりたい方や日々の食事メニューに悩んでいる方にとっては、非常におすすめのメーカーです。

参照:スチームオーブンレンジ・電子レンジ | Panasonic

東芝

 

▼東芝の電子レンジの注目ポイント

業界トップクラスの350度まで加熱できる「石窯ドーム」機能 ER-XDシリーズ

東芝の特にER-XDシリーズに見られる電子レンジの最大の特徴は「石窯ドーム」にあります。
電子レンジに備わっているオーブン機能が、石窯ドームで加熱することができ、業界トップクラスの350度まで加熱することができます。
飲食店のオーブン並みの火力が出せることで、自宅にいながら本格的な調理も可能としているのです。

また、食材を並べてスタートボタンを押すだけで自動で分量や食材を把握し最適な加熱をしてくれる石窯おまかせ焼き機能を使えば誰でも簡単に、食材に最適な調理を施すことができます。
自宅でも高火力で調理したい方や、自動で最適な火入れをしたいという方におすすめのメーカーです。

参照:電子レンジ/オーブンレンジ | 東芝ライフスタイル株式会社

日立

 

▼日立の電子レンジの注目ポイント

肉料理を美味しく食べたい方に特におすすめ!「熱風旨味焼き機能」

日立の特にヘルシーシェフシリーズなど電子レンジには、食材を美味しく食べるために便利な機能が豊富に搭載されています。
「熱風旨味焼き機能」を使えば、火加減お任せで肉料理に最適な火入れをすることができ、野菜の鮮度を保ったまま高火力でスピーディーに調理してくれる機能もあります。

食材の素材を活かして美味しく食べたい、という思いが強い方にとっては日立の電子レンジがおすすめです。

参照:電子レンジ : 日立の家電品

ハイアール

 

▼ハイアールの電子レンジの注目ポイント

  • サイズ感がコンパクト
  • 比較的リーズナブル
  • 一人暮らしの方にもおすすめ

ハイアールの電子レンジはコンパクトな設計ながらも、ハイパワーな加熱をすることができる700Wを搭載しており、一人暮らしの方に人気の高いメーカーとなっています。

幅が44センチというコンパクト設計なため、ワンルームや狭いキッチンの中でも場所を選ばずに設置することができます。

また、簡単設計なので料理に慣れていない人でも簡単に使いこなすことができるでしょう。
一人暮らしでそこまで電子レンジの使用頻度は高くないという方にもおすすめのメーカーです。

参照:17L 電子レンジ JM-17J | Haier (ハイアール)

ヤマゼン

▼ヤマゼンの電子レンジの注目ポイント

  • YRL-F180のようなおしゃれモデルも!
  • 比較的リーズナブル
  • ヘルツフリーで使えるので他県の引っ越しでも安心して使える

ヤマゼンの電子レンジは例えばYRL-F180に見られるようなシンプルかつおしゃれなデザインのものもあります。

ワンタッチメニューに簡単に温めや調理ができ、ムラなく食材に火を入れることができるターンテーブルも搭載されており、料理に慣れていない人にとっては嬉しい機能が豊富に搭載されています。

またMRM-HF170  YAMAZEN などのモデルに見られる「ヘルツフリー」の電子レンジモデルも多くラインナップされています。

参照:オーブントースター・電子レンジ・オーブンレンジ おすすめ商品ラインナップ | YAMAZEN BOOK

電子レンジを選ぶ場合のポイント

悩む女性

一口に電子レンジといっても種類や数が多く、どういった製品が自分にぴったりなのかわからないというかたもいるのではないでしょうか。
そこで、電子レンジを選ぶ際のポイントを3つに厳選してご紹介します。

  • 機能で選ぶ
  • 用途で選ぶ
  • サイズで選ぶ

機能で選ぶ

一昔前の電子レンジは、加熱することができればそれで十分ということでそれ以外の機能はそこまで豊富ではありませんでした。
しかし、テクノロジーの発達に伴い電子レンジにも様々な機能が搭載されるようになりました。
お任せ調理機能や高火力、スマホと連携しておすすめのレシピを紹介してくれたりと、製品によって搭載されている機能は違うため、自分が電子レンジを利用する際にどういったポイントを重視するのかで選びましょう。
機能に迷った場合は、お任せ調理機能が搭載されているモデルを選ぶことをおすすめします。

  • おまかせ機能搭載モデル
  • 高火力モデル
  • スマホ連動モデル
  • 単機能モデル

など自分にあった機能を選ぶ

用途で選ぶ

電子レンジの種類は使う人の用途によっても分かれています。

一人暮らし向け →そこまで調理にこだわらないなら単機能でもOK

ファミリー向け →大量に料理する必要があるので、なるべく庫内サイズが大きいもの、また調理がラクになる機能を使うのがおすすめ

料理好きさん →オーブン・グリル機能付きや高火力モデル

一人暮らしでそこまで調理をする機会がなく、冷凍食品の加熱だけできればいいという場合でしたら、単機能のもの、また単機能でもしっかり火力のあるモデルを選ぶと良いでしょう。

またファミリーで毎日大量に調理する必要がある場合、友人を招いて本格的なメニューを自宅で楽しみたい場合については先ほどもあったような、調理がラクになるおまかせ機能搭載モデル、またなるべく庫内のサイズが大きいモデルを選ぶのがおすすめです。

また使う人数よりもとにかく料理を楽しみたいという人は石窯ドームのような高火力のモデル、またオーブン・グリル搭載モデルなど選ぶと良いですね。

まずは電子レンジをどういった用途で使っていきたいのかを考える。その理想に最適な製品を選ぶようにしましょう。

サイズで選ぶ

電子レンジはサイズや容量によって一度に加熱できる量が変わってきます。

大人数分の調理が必要 → 2段式モデルがおすすめ!

一人暮らし → コンパクトサイズがおすすめ!

大量に複数の種類を一気に加熱したいという方には、2段式の大容量サイズがおすすめですし、一人暮らしでそこまで調理する量が多くないという方には、省エネのコンパクトサイズがおすすめです。

また、電子レンジを配置するスペースによっても最適なサイズは変わってくるので、購入する前に設置場所のスペースもしっかりと確認するようにしましょう。

電子レンジの人気ランキング

ランキング

上記で紹介した7つのメーカーの中でも、特に人気の高い製品をランキング形式で5つご紹介します。

1位:電子レンジ フラットテーブル ミラーガラス ブラック MO-FM1804-B(アイリスオーヤマ)

電子レンジ フラットテーブル ミラーガラス ブラック MO-FM1804-B(アイリスオーヤマ)

引用:電子レンジ MO-FM1804-B H509221F│アイリスオーヤマ公式通販サイト

「MO-FM1804-B」モデルの電子レンジは3種類の自動温めメニューが搭載されており、飲み物やご飯、お弁当など種類によって最適な自動温めメニューを適用することができます。
価格も16,800円(税込)〜とお求めやすい価格になっています。
お手頃な価格で種類によって最適な自動温め機能を使いたい場合は、アイリスオーヤマのこちらのモデルを選ぶといいでしょう。

2位:ヘルシオ AX-XA20(シャープ)

ヘルシオ AX-XA20(シャープ)

引用:ヘルシオ AX-XA20 | シャープ

「ヘルシオ AX-XA20」は豊富な機能で人気が高いシャープ製のモデルです。
食材の量や状態を問わずお皿の上に乗せてワンタッチで加熱できるおまかせ調理機能や水で焼く機能、無線LAN機能など料理を美味しく作れる機能が豊富に搭載されています。
豊富な機能で美味しく料理をしたい方は、ヘルシオシリーズを選ぶといいでしょう。

3位:スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS658(パナソニック)

スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS658(パナソニック)

引用:スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS658  | Panasonic

「スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS658」は、便利な機能がコンパクトなサイズに収まっている人気の高いパナソニック製のモデルです。
中華10分やこんがり10分、煮物10分機能など、調理の種類別に10分で調理が完了する時短のための機能が豊富に搭載されています。
時短で料理を素早くこなしたい方には特におすすめのモデルと言えるでしょう。

4位:ER-XD7000(東芝)

ER-XD7000(東芝)

引用:ER-XD7000 | 東芝ライフスタイル株式会社

「ER-XD7000」は東芝製の石窯ドームのプレミアムモデルです。
業界最高火力の350度贅沢火力の石窯ドームで加熱することで、自宅にいながら本格的なイタリアン料理などを作ることができます。
東芝独自の深さ5cmの深皿にもなっており、料理のレパートリーが広がること間違いなしです。
高火力で本格的な料理をしたい方にはおすすめの製品となっています。

5位:ヘルシーシェフ MRO-W10A(日立)

ヘルシーシェフ MRO-W10A(日立)

引用:ヘルシーシェフ MRO-W10A : 日立の家電品

「ヘルシーシェフ MRO-W10A」は日立製の電子レンジであり、重さと表面温度を測って自動で最適な火加減で調理してくれる機能や、レシピに合わせた5種類の加熱方法を使うことで簡単に美味しく調理することができます。

スマホと連携することで、レシピの提案もしてくれるため日々の料理のレパートリーも広がっていくでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
電子レンジの主要7メーカーそれぞれの特徴と選ぶ際のポイント、人気ランキングが理解できたかと思います。
最後にこの記事の内容をまとめてみます。

・主要な7つのメーカーの特徴は以下の通り

メーカー名特徴・注目ポイント
アイリスオーヤマ

・50種類以上のラインナップ
・リーズナブル
・庫内ひろびろフラットテーブル
・3種類のおまかせ調理

シャープ

・「まかせて調理」「水で焼く機能」

例)ヘルシオシリーズ

パナソニック

・各種オーブン機能
・キッチンポケットアプリ

例)Bistroシリーズ

東芝

・石窯ドームで350度の高火力

例)ER-XDシリーズ

日立

・熱風旨味焼き機能
・レシピに合わせた5種類のおまかせ加熱

例)ヘルシーシェフシリーズ

ハイアール

・コンパクト設計
・リーズナブル
・一人暮らしの方におすすめ

ヤマゼン

・シンプルでおしゃれなデザイン
・リーズナブル
・ヘルツフリーのモデル多数

・電子レンジを選ぶポイント

機能で選ぶ

・おまかせ調理機能
・高火力
・スマホ連動
・単機能

自分にあった用途の機能を選ぶ

用途で選ぶ

・一人暮らし→あまり調理にこだわらないなら単機能で火力の高いもの
・ファミリー・大人数 →サイズが大きい、おまかせ機能など調理をラクにしてくれる機能搭載のもの
・料理好きさん →高火力やグリル・オーブン機能搭載のもの

サイズで選ぶ

・ファミリー・大人数 → 2段式などサイズの大きいもの

・一人暮らし → コンパクト設計のもの

 

 

・人気の高い電子レンジのランキング
1位:電子レンジ フラットテーブル ミラーガラス ブラック MO-FM1804-B(アイリスオーヤマ)
2位:ヘルシオ AX-XA20(シャープ)
3位:スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS658(パナソニック)
4位:ER-XD7000(東芝)
5位:ヘルシーシェフ MRO-W10A(日立)

この記事を参考に、自分の使用用途に最も適したメーカーの電子レンジが購入できることを願っています。

コメント

家電いつでも下取り査定

でかしこく買い替えよう

でかしこく買い替えよう