電動自転車を買い替えるタイミングはいつ?安く購入する5つのコツ

author-avatar
下取りガイド 川辺 あさひ
外に置かれた子ども乗せ電動自転車

「電動自転車っていつ買い替えたらいいの?」
「なるべく安く購入したいけどどうしたらいい?」

電動自転車の買い替えを検討する際に、上記のような疑問を持つ方は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、電動自転車を買い替えるタイミングと安く購入するコツは以下の通りです。

【買い替えるタイミング】

  • 各パーツに寿命が来た時
  • モデルチェンジ・型落ちの時期
  • セールが開催された時

【安く購入するコツ】

  • 型落ち製品を選ぶ
  • 企業の決算期に購入する
  • ボーナス商戦時に購入する
  • 年末年始セールで購入する
  • 買い替えを検討する

電動自転車は10万円以上する商品も珍しくなく、非常に高価な乗り物です。
そのため、適切な買い替えのタイミングを見極めた上で、なるべく安く購入することが大切です。

そこで本記事では、電動自転車を買い替えるタイミングを見極める3つのポイントと、なるべく安く購入するための5つのコツをご紹介します。

 

▼この記事を読むと分かること

  • 電動自転車を買い替えるタイミング
  • 電動自転車の各パーツの寿命
  • 電動自転車の購入が安くなる5つのコツ
  • 電動自転車を賢く買い替える方法

この記事を読めば、電動自転車の買い替えを検討するタイミングや、安く購入するためのコツがわかるはずです。
電動自転車をお得に長く乗り続けたいという人は、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

\下取り品の高額査定が続出中!/

「PR」自転車提携店で買い替えると最大15万円の高額下取り!

(2022年10月3日より下取りチェッカー取扱いスタート)

下取りチェッカー

自転車の下取りってどういうこと??

例)自転車提携店で次のように買い替えをする場合

【売りたい自転車】→ブリヂストン ビッケ グリ dd 子ども乗せ電動自転車

ビッケ グリ dd ブリヂストン

引用:ビッケ グリ dd | ブリヂストンサイクル株式会社
【購入したい自転車】→ブリヂストン カジュナe 電動自転車

ブリヂストン カジュナe

引用:カジュナ e | ブリヂストンサイクル株式会社

カジュナ e 販売価格(税込)         174,000円
ビッケ グリ dd (状態・動作良好)参考下取り価格  -29,900円 の下取りが可能!

※2022年10月現在のサービス内容です。予告なく変更することがございます。

自転車の下取りサービスとは…下取りチェッカーの提携店で使える下取り品の買取サービスです。買い替えるまえに下取りチェッカーを利用して査定証明を取得する必要がございます。

※下取チェッカーに関するご質問やご連絡は株式会社アシストまでお問い合わせください。

\自動査定だから、24時間対応/

下取りチェッカー

 

電動自転車を買い替えるタイミングは?

いつ?と書かれたブロック
電動自転車は日々の生活の中で利用するものであり、生活に大きな変化がない限り長期間利用し続けることが一般的です。
しかし、電動自転車には寿命があり永久に乗り続けられるものではないため、適切なタイミングで買い替える必要があります。

電動自転車の買い替えを検討するための目安のタイミングを3つご紹介します。

各パーツに寿命が来た時

電動自転車は乗り続けていく中で消耗していくため、寿命が来る前にパーツを交換したり、乗り換えたりする必要があります。
電動自転車は大きく4つの部位に分けられ、それぞれに寿命が異なるのでパーツごとの寿命を正確に把握しましょう。

また、それぞれの寿命はあくまで目安ですので、走行距離や運転の荒さなどで前後することは多いです。
寿命かも?と心配になった場合は、自転車ショップなどで確認してもらうと正確に判断してもらえます。

電動自転車の寿命について詳しくは下記の記事でもご紹介していますのでチェックしてみてくださいね。

電動自転車の寿命は何歳程度?寿命のタイミングや寿命を延ばす使い方

車体の寿命

電動自転車の車体の寿命は、各パーツの中では最も長く10年は持つ言われています。
通常の自転車とは違い、バッテリーやドライブユニットを搭載しているため、それを支えるために頑丈な作りとなっているのです。

車体への負荷も強くなりがちなので、本体部分は特に頑丈に作られています。
車体に寿命が来てしまうと、パーツの交換ではどうすることもできないため、買い替えを検討しましょう。

ブレーキの寿命

ブレーキの寿命は、最も短く2,3年で寿命が来てしまうと言われています。
電動自転車は車体全体の重量が重いため、停止させるためのブレーキの負担が大きく、通常の自転車よりも早く寿命が来てしまうのです。

ブレーキの効きが弱くなると、急停車ができなくなりいざと言う時非常に危険なため、早めに交換か買い替えを検討しましょう。

チェーンの寿命

チェーンの寿命は、ブレーキよりもやや長く4,5年ほどと言われています。
ブレーキと同様に、通常の自転車よりも負担が大きいため寿命も短いようです。

ブリヂストンなどの一部の電動自転車では、チェーンではなくベルトを使っているケースもあり、その場合は寿命が長く10年は持つと言われています。

バッテリーの寿命

バッテリーの寿命は、5年が最大と思っておくと良いでしょう。
多くのメーカーで3年保証をしていることが多いため、3年は持つことが多いです。
バッテリーの交換は他のパーツと比較して費用が高くなってしまうので、バッテリーに寿命が来た場合は交換よりも買い替えを検討する方が良いケースもあります。

モデルチェンジ・型落ちの時期

乗っている電動自転車のモデルチェンジが販売されたり、最新版が販売されたりすることで型落ちとなったタイミングも、買い替えのタイミングには最適です。
最新版を購入することで今よりも良いパフォーマンスで快適に運転ができるため、寿命はまだ来てないけどより良いパフォーマンスの自転車を運転したい、という方はぜひ買い替えを検討しましょう。

セールが開催された時

電動自転車の販売メーカーは年に数回、セールを開催することがあります。
電動自転車は値段が高価な製品が多いため、セールを利用して5%や10%引きで購入できるだけでもとてもお得に買い替えができます。

まだ買い替えは検討していない、という方でも定期的にメーカーのホームページをチェックしてセールが開催されていないか確認するようにしましょう。

電動自転車の購入が安くなるコツ

お得情報のメモとクリップ
電動自転車は前述したように、セールなどを利用することで通常よりも安く購入することができます。
なるべく安く電動自転車を購入するためのコツを5つまとめたのでご紹介します。

型落ち製品を選ぶ

電動自転車に限らず、最新版の製品を買おうとするとどうしても高くなってしまうことが多いです。
そういった際に、機能面で多少劣ってしまいますが型落ち製品を選ぶことで、10%〜20%安く購入することができるのです。

日々電動自転車を運転する時間や距離がそれほど長くなく、性能面に強いこだわりがないという方は型落ち製品を選ぶようにしましょう。

企業の決算期に購入する

企業には1年の中で「中間決算」と「総決算」の時期があり、それらの時期ではなるべく売り上げを上げたいため、製品の値段を下げて販売量を増やそうとすることが多いです。

企業によって決算のタイミングは異なりますが、中間決算は「8,9月」総決算は「2,3月」であることが多いため、安く購入したいという方はメーカーの決算期をチェックしましょう。
決算期が近づくとセールが開催されることが多いので、決算期には定期的にホームページをチェックしておくとお得に買い替えることができます。

ボーナス商戦時に購入する

多くの会社員がボーナスを支給される、夏や冬のボーナス商戦時もセールが開催されやすく安く購入できる可能性が高いです。
電動自転車は特に、値段が高く購入するタイミングも慎重になりやすいため、収入が一時的に増えるボーナス時に購入を検討する人が多いでしょう。

そのタイミングに合わせ、各メーカーがセールを開催することが多いため、ボーナス商戦時も安く購入するには最適の時期といえます。

年末年始セールで購入する

1年の中で年末年始のタイミングも、メーカーが商品を年内に売り切りたいという需要と、初売りセールが相まって安く購入するには非常に良い時期です。
また、冬のボーナスの時期も重なるため、12月〜1月にかけては電動自転車が非常に安く購入できる可能性が高いと言えます。

この時期は必ずメーカーのホームページをチェックするようにしましょう。

買い替えを検討する

電動自転車を購入する前に、今乗っている自転車がまだ乗れる状態であり、故障していない場合は「買い替え」を検討しましょう。

故障してしまった場合は処分するしかありませんが、下取りに出して買い替えることで下取り代金を活用して、結果的に新しい自転車を安く購入することができます。
査定の結果によっては、下取り価格が数万円になることもあるため、まずは買い替えできないかどうかを真っ先に検討しましょう。

電動自転車の購入で迷っている方は例えば下記のおすすめメーカーの記事についてチェックしてみてくださいね。

電動自転車のおすすめメーカー7選!6つの比較でおすすめご紹介

電動自転車を買い替える場合は寿命が来る前に検討しよう

路地に停めてある電動自転車
電動自転車は完全に故障してしまい修理が困難な場合は、処分するしかありません。
処分する場合は費用や手間もかかってしまいます。

しかし壊れる前のまだ使えるタイミングで見切りをつけて手放した電動自転車については、下取りに出し買取ってもらうことで買い換えることができます。
買い替えを検討する場合は、自転車がまだ乗れることが前提となるため、寿命がきてしまってからでは手遅れです。
そのため、電動自転車の買い替えを検討する場合は、購入してから3〜4年以内を目安に早めに検討する必要があります。

 

ちなみに電動自転車の販売店で買い替えを考えたとき、現在の下取りサービス状況については下記の記事にてご覧いただけます。

電動自転車の下取りはどこが一番お得?有名6社を比較

 

電動自転車の寿命を少しでも伸ばすコツ

自転車に乗る女性
電動自転車のタイヤの寿命は約3年といわれていますが、以下で紹介するコツを実践することでその寿命を伸ばすことができます。
今すぐに買い替えを検討する可能性が低くても、寿命を伸ばすことでいつか買い替えようと思った際に故障してしまっては遅いため、ぜひ実践してみてください。

定期的に点検する

電動自転車は乗り続けることで、いつかどこかの部位が故障してしまうことは避けられません。
その故障に気づかず乗り続けると悪化し、修理できなくなることもありえます。そうなると買い替えができなくなってしまいます

しかし、定期的に点検することでいち早く以上に気づくことができ、早めに修理に出すことで寿命を伸ばすことができるでしょう。
自分だけの点検では見逃す可能性もあるため、3ヶ月に1回程度は自転車ショップへ持ち込み、プロの方に点検してもらうことをおすすめします。

段差や悪路を避けて運転する

電動自転車を運転する上では、なるべく段差や悪路を避けて運転することでもタイヤの寿命が長続きします。
段差や悪路の走行を続けることで、タイヤや車体部分にダメージが蓄積され、寿命が早く縮んでしまうのです。

どうしても、段差や悪路が避けられないという場合は、なるべくスピードを落として運転することで電動自転車へのダメージが軽減されます。

屋内で自転車を保管する

電動自転車は紫外線を浴びることによってもダメージを受け、寿命が縮まってしまいます
直接自転車に紫外線が当たらないように、可能であれば屋内もしくは屋根付きの屋外で保管するようにしましょう。

下取りチェッカーで電動自転車を賢く買い替えよう

下取りチェッカー
「下取りチェッカー」は、LINEとWEBで無料下取り査定ができるサービスです。
2022年10月3日より「電動自転車」の下取りチェッカー対応を開始!
下取り価格を事前に把握してから買い替えることができます。

下取りチェッカーの取扱い店はこちらからご確認ください。

下取り額に納得ができたら提携店で下取り証明書を提示するだけで申し込みが完了。
面倒な手間がかからず、スムーズに手続きができます。

\LINEの友だち登録はこちらから/

\WEB査定はこちらから/

下取りチェッカー

下取りチェッカーはこちら

まとめ

いかがでしたか?
電動自転車を買い替えるタイミングと、安く購入するためのコツがわかったかと思います。
最後にこの記事の内容をまとめてみます。

・電動自転車を買い替えるタイミングは今の3つ

  • 各パーツに寿命が来た時
  • モデルチェンジ・型落ちの時セールが開催された時

・電動自転車をなるべく安く購入するコツは以下の4つ

  • 型落ち製品を選ぶ
  • 企業の決算期に購入する
  • ボーナス商戦時に購入する
  • 年末年始セールで購入する

・電動自転車を買い換えるには寿命が来てからでは手遅れ

・電動自転車の寿命を伸ばす方法は以下の3つ

  • 定期的に点検する
  • 段差や悪路を避けて運転する
  • 屋内で自転車を保管する

この記事を参考に、電動自転車を安全に乗り続け、適切なタイミングで買い替えできることを願っています。

コメント

自転車いつでも下取り査定

でかしこく買い替えよう

でかしこく買い替えよう