自転車から異音が聞こえる!修理する?自分で対処できる?おすすめのお店も紹介

author-avatar
下取りガイド 川辺 あさひ

「自転車から異音が鳴ってるけど故障かな?」

「自転車の故障って自分で修理できるの?」

日常生活の様々なシーンにおいて活用される自転車ですが、長期間乗り続けたりメンテナンスを怠ったりしてしまうと、異音が生じることも多いのではないでしょうか。

自転車から異音が生じたまま放置しておくととても危険なので、原因を探ってしっかりと対処する必要があります。

結論から言うと、自転車の異音の種類や原因、修理費用の目安や長く安全に乗り続けるためのコツは以下の通りです。

【自転車から生じる異音の種類】

  • キーキー
  • シュッシュッ
  • キュルキュル、キュッキュッ
  • ウィーン
  • コンコンコン
  • カチカチ
  • ギシギシ

【自転車から異音が生じる原因】

  • ブレーキシューが寿命
  • ブレーキに異常がある
  • サドルが緩んでいる
  • ギアに異常がある
  • ペダルが傷んでいる

【自転車の修理費用の目安】

修理部位

修理費用

タイヤの交換

前輪2,000円〜

後輪3,000円〜

車輪の交換

前輪2,000円〜

後輪4,500円〜

クランク交換

右クランク2,800円〜

左クランク1,800円〜

ペダル交換

1,000円〜

チェーン修理

2,000円〜3,000円

サドル交換

500円〜

ギアの調整

1,000円〜

ブレーキシュー交換

800円〜

【自転車をなるべく長持ちさせるためのコツ】

  • メンテナンスを欠かさない
  • 屋内保管やカバーをつける
  • 悪路を運転しない

また、自転車が故障した場合に修理を出すのにおすすめの「サイクルショップCOGGEY」についてもご紹介します。

本記事では、自転車の異音の原因や修理費用の目安、長く乗り続けるためのコツおすすめの修理ショップなどを解説します。

▼この記事を読むと分かること

  • 自転車から生じる異音の種類
  • 自転車から異音が生じる原因
  • 自転車の修理費用の目安
  • 自転車をなるべく長持ちさせるためのコツ
  • 「サイクルショップCOGGEY」の紹介

この記事を読めば、自転車から異音が発生してしまった場合の対処方法や、修理費用が分かり、自転車を安全に長く乗り続けることができるでしょう。

\下取り品の高額査定が続出中!/

「PR」自転車提携店で買い替えると最大15万円の高額下取り!

(2022年10月3日より下取りチェッカー取扱いスタート)

下取りチェッカー

自転車の下取りってどういうこと??

例)自転車提携店で次のように買い替えをする場合

【売りたい自転車】→ブリヂストン ビッケ グリ dd 子ども乗せ電動自転車

ビッケ グリ dd ブリヂストン

引用:ビッケ グリ dd | ブリヂストンサイクル株式会社
【購入したい自転車】→ブリヂストン カジュナe 電動自転車

ブリヂストン カジュナe

引用:カジュナ e | ブリヂストンサイクル株式会社

カジュナ e 販売価格(税込)         174,000円
ビッケ グリ dd (状態・動作良好)参考下取り価格  -29,900円 の下取りが可能!

※2022年10月現在のサービス内容です。予告なく変更することがございます。

自転車の下取りサービスとは…下取りチェッカーの提携店で使える下取り品の買取サービスです。買い替えるまえに下取りチェッカーを利用して査定証明を取得する必要がございます。

※下取チェッカーに関するご質問やご連絡は株式会社アシストまでお問い合わせください。

\自動査定だから、24時間対応/

下取りチェッカー

自転車から異音がする場合は放っておかないで

例えば

  • 自転車を長期間乗り続けている
  • メンテナンスを怠る

このようなことが続くと、自転車の様々な部位からキュルキュル、シュッシュッといった異音や、ギシギシといった異音が生じることがあります。

これらの異音は、自転車のどこかに異常が発生していることを示すサインでもあるため、放置し続けると自転車が故障する原因に繋がりかねません。

自転車の異音は修理やパーツの交換で修理できるケースも多いため、異音の種類別に適切な対処を行い、安全に自転車を乗り続けましょう。

走行中に自転車故障してしまうと交通事故につながりかねないため、非常に危険です。

前輪やブレーキから異音がする症状と原因

前輪やブレーキから異音が生じる場合の症状と原因をそれぞれ解説します。

キーキー

前輪やブレーキから「キーキー」という異音が発生した場合、ブレーキ部分に何かしら異常が発生している可能性が高いです。

▼こちらの現象についてサイクルショップCOGGEYに確認したところ、次のようにアドバイスいただきました。

キーキー鳴っていても焦ってブレーキ制動面に油を差さないで(余計音鳴りがひどくなります!)

これはつまり摩擦を発生させて減速させる仕組みなので、油で摩擦が減り、ブレーキが効かなくなるということです。

 

そこでサイクルショップCOGGEYに「キーキー音の解消法」について聞いてみました。

原因は下記のうちのどれかにあたるとのこと。

  • リム(ブレーキ制動面)の汚れ。油やブレーキシューの削れカスなど。
  • ブレーキシュー(ブレーキパッド)の取り付け位置、角度の問題。
  • 経年劣化によるブレーキシューの硬化

このことからつまり「ブレーキシュー」の交換、また「リム」をキレイにすれば直ることが多いといいます。参考にしてみてください。

シュッシュッ

前輪やブレーキから「シュッシュッ」という異音が発生した場合、ホイール部分に何かしら異常が発生している可能性が高いです。

ホイールが変形してしまった場合、自分で修理することは難しいため、自転車屋さんに持ち込んで修理してもらいましょう。

また、タイヤに異常があった場合にも、「シュッシュッ」という異音が生じるケースがあります。

タイヤを交換しても改善されない場合は、修理に出した方が確実です。

後輪から異音がする症状と原因

後輪から異音が生じる場合の症状と原因をそれぞれ解説します。

キュルキュル、キュッキュッ

後輪から「キュルキュル、キュッキュッ」という異音が発生した場合、後輪のチェーン部分に油分が足りないために異音が発生している可能性が高いでしょう。

この場合、後輪のチェーン部分に油を差すことで異音が改善されることがあります。

後輪のチェーンに油を差しているにもかかわらず、異音が改善しない場合は故障している可能性が高いため、自転車屋さんに修理を依頼しましょう。

ウィーン

後輪から「ウィーン」という異音が発生した場合、後輪のタイヤに何かが当たっているために異音が発生している可能性が高いです。

後輪を確認し、ブレーキ以外の部分がタイヤに当たっていないかどうかを確認しましょう。

後輪のフレームが変形してしまっている場合は自分で修理することが難しいため、自転車屋さんに修理してもらいましょう。

ペダルから異音がする症状と原因

ペダルから異音が生じる場合の症状と原因をそれぞれ解説します。

コンコンコン

ペダルから「コンコンコン」という異音が発生した場合、クランク部分のボルトが緩んでいるために異音が発生している可能性が高いです。

クランクのボルトは、スピンナーハンドルがあれば自分で締めることができるので、しっかりと締めてください。

もし、工具がなくて締められない場合は自転車屋さんに持ち込み、締めてもらいましょう。

カチカチ

ペダルから「カチカチ」という異音が発生した場合、ペダルとクランクに何かしらの異常が発生している可能性が高いです。

ペダルとクランクが正常に噛み合っている場合は、異音は生じないのですが、何かの拍子にズレてしまうとカチカチという異音が生じてしまうこともあります。

ペダルやクランクをうまく噛み合わせるために締めたり、緩めたりすることで異音が改善しないか試してみましょう。

そのほか自転車から異音がする症状と原因

上記に該当しないケースで異音が生じる場合の症状と原因をそれぞれ解説します。

ギシギシ

自転車の運転中に「ギシギシ」という異音が生じる場合、サドルがしっかりと固定されていない可能性があります。

サドルが緩んでいると、走行中に少しずつズレてしまい「ギシギシ」という異音が発生します。

まずは、サドルがしっかりと固定されているかどうかを確認してください。

クランクが硬すぎて自力で回せないという場合は、自転車屋さんに依頼して締めてもらいましょう。

ジャラジャラ

変速式の自転車でギアを変えようと思った時に「ジャラジャラ」という音が発生した場合、ギア部分に異常が発生している可能性が高いです。

変速する際に

  • ギアにサビがある
  • ゴミが付着している

このような状態だとギアがうまく切り替えられず、ジャラジャラという異音が生じてしまうこともあります。

ギアを確認し、清潔にすることで異音が改善されるでしょう。

異音が直らない場合、町の自転車屋さんで修理してもらう

自転車から異音が生じた場合、その種類によっては自分ですぐに解決できるケースもあるでしょう。

しかし、中にはどうしても改善できない、そもそも部品の交換が必要だというケースもあります。

そういった場合は、無理に自分で修理しようとするのではなく、町の自転車屋さんに修理してもらいましょう。

自転車は様々なパーツが互いに連動して機能しているため、素人が無理に修理しようとすると却って状況が悪化してしまう可能性があります。

故障の原因につながってしまうため、少しでも不安な場合はプロに頼ったほうが確実です。

各パーツの修理費用の目安

自転車のパーツ別の修理費用の目安は以下の通りです。参考にしてみてください。

修理部位

修理費用

タイヤの交換

前輪2,000円〜

後輪3,000円〜

車輪の交換

前輪2,000円〜

後輪4,500円〜

クランク交換

右クランク2,800円〜

左クランク1,800円〜

ペダル交換

1,000円〜

チェーン修理

2,000円〜3,000円

サドル交換

500円〜

ギアの調整

1,000円〜

ブレーキシュー交換

800円〜

 

東京・神奈川・埼玉ならサイクルショップCOGGEYがおすすめ!

関東にお住まいの方で自転車の修理を検討している場合、「サイクルショップCOGGEY」がおすすめです。

画像:サイクルショップCOGGEY(コギー)豊洲店

サイクルショップCOGGEYは、東京を中心に神奈川や埼玉に9店舗展開している自転車屋さんです。

もし自転車の修理に困ったらサイクルショップCOGGEYに頼ってみる方法も一つです。

サイクルショップCOGGEYを利用するメリットは以下の通りです。

  • 素人ではチェックできない部分も素早くメンテナンスしてくれる
  • 自転車のどこに異常があるのかを丁寧に教えてくれるため安心して利用できる
  • 自転車の下取りも行っていて実績が豊富

また、これから自転車を購入する予定の方に向けて、COGGEYの5つの約束があるといいます。

  • 1年間に3回まで安全点検サービスが受けられる
  • 全店に整備士資格の保有者が在籍している
  • 会員になれば修理工賃が会員価格になる
  • 傷害保険・盗難保険の案内あり
  • 2年後にメンテナンス時期をお知らせしてもらえる

サイクルショップCOGGEYによれば、特に最初の「安全点検サービス」はだいたい半年に1回程度が目安だといいます。

なので、あと1回は予備で何か不具合を感じた場合に利用することがおすすめとのことです。

自転車に異音が生じただけでは故障しているかどうか判断がつかず、「自転車ショップにこれだけで持っていっていいのかな」と不安になる方もいるでしょう。

しかし、サイクルショップCOGGEYなら自転車にちょっとした異常があっただけでも、気軽に確認してもらえます。

自転車に何かあった際の駆け込み寺としても、サイクルショップCOGGEYは非常におすすめです。

 

▶サイクルショップCOGGEY(コギー)詳細はこちら

 

自転車をなるべく長持ちさせるには

自転車は消耗品であるため、長期間乗り続けるとどこかの部位に異常が生じ、故障してしまいます。

なるべく長く安全に自転車を乗り続けるためのコツを3つご紹介します。

メンテナンスを欠かさないで

今回紹介したように、自転車の故障や異音は自転車のメンテナンス不良で発生するケースが非常に多いです。

サイクルショップCOGGEYでよくある例を聞きました。

例)集合住宅や駅前にある「前輪をロックするタイプの駐輪場」に自転車を停める場合があります。その際に、

  • 自転車のホイールが曲がる
  • 自転車自体が傷みやすくなる

このようなことが起こるため、自分でも気付かないうちに自転車は傷つくそうです。そのため、定期的に自転車を確認しメンテナンスをおこなうことがおすすめということです。

忙しくてメンテナンスする時間がないという人は、町の自転車屋さんに持ち込んでメンテナンスを依頼しましょう。

屋内保管やカバーを付ける工夫を

自転車を屋外で屋根のない場所に保管していると、雨や風にさらされて車体が汚れてしまい、各部位にゴミや埃が入り込んでしまいます。

ゴミや埃などが溜まっていくことで、自転車の異音や故障につながってしまうでしょう。

そういったことを避けるためにも、雨に濡れないように屋内に保管したり、カバーをかけたりするなど工夫をしましょう。

自転車に優しい道を走る

段差や急な坂など、悪路を走行する機会が多い場合、通常よりも自転車に負担がかかってしまうため、故障してしまう可能性が高まります。

自転車を運転する場合は、そういった悪路を避けて優しい道を運転するようにしてください。

もしどうしても悪路を避けられない場合は、スピードを落としてゆっくりと走行することで、自転車へのダメージを抑えましょう。

まとめ

いかがでしたか?

自転車から異音が生じる原因や対処方法、修理費用の目安や長く乗り続けるためのコツが理解できたのではないでしょうか。

最後にこの記事の内容をまとめてみます。

 

・自転車から生じる異音の種類

  • キーキー
  • シュッシュッ
  • キュルキュル、キュッキュッ
  • ウィーン
  • コンコンコン
  • カチカチ
  • ギシギシ

・自転車から異音が生じる原因

  • ブレーキシューが寿命
  • ブレーキに異常がある
  • サドルが緩んでいる
  • ギアに異常がある
  • ペダルが傷んでいる

・自転車の修理費用の目安

修理部位

修理費用

タイヤの交換

前輪2,000円〜

後輪3,000円〜

車輪の交換

前輪2,000円〜

後輪4,500円〜

クランク交換

右クランク2,800円〜

左クランク1,800円〜

ペダル交換

1,000円〜

チェーン修理

2,000円〜3,000円

サドル交換

500円〜

ギアの調整

1,000円〜

ブレーキシュー交換

800円〜

・自転車をなるべく長持ちさせるためのコツ

メンテナンスを欠かさない

屋内保管やカバーをつける

悪路を運転しない

 

もし、自転車を修理するのではなく買い替えを検討する場合は、下取りチェッカーがおすすめです。

下取りチェッカー

「下取りチェッカー」は、LINEとWEBで簡単に下取り査定ができるサービスです。

(上記でご紹介したサイクルショップCOGGEYで下取りチェッカーの取り扱いがあります。)

下取り価格を事前に把握してからお得に買い替えることができるので、自転車の買い替えを検討している方はぜひ、下取りチェッカーをご利用ください。

https://s-checker.jp/bike/price

この記事を読んで自転車を長く安全に乗り続けられることを願っています。

コメント

自転車いつでも下取り査定

でかしこく買い替えよう

でかしこく買い替えよう