エアコンの消費電力の見方・電気代の計算方法をかんたん解説!

author-avatar
私が書きました 駒田
エアコンの室内機

エアコンの消費電力の見方がわからない…

「エアコンの消費電力が知りたい」

と感じていませんか。

 

エアコンの消費電力の見方は、エアコンに記載されている「期間消費電力」の項目を確認することで、電気代を計算するために使う消費電力の数値がわかります。

 

また、機種別のエアコンの消費電力は以下のとおりです。

 

メーカー

機種
(8畳用)

消費電力
(暖房/冷房)

期間消費電力

エネルギー
消費効率

ダイキン

AN25ZRS-W

510W / 500W

717kWh

6.7

パナソニック

CS-LX252D

515W / 500W

676kWh

7.0

三菱

MSZ-ZW2522

525W / 500W

695kWh

6.8

日立

RAS-X25M

490W / 490W

668kWh

7.5

富士通ゼネラル

AS-X251L

510W / 495W

717kWh

6.7

東芝

RAS-J251DT

550W / 570W

717kWh

6.7

シャープ

AY-N25P

580W / 560W

815kWh

5.8

 

ただし、エアコンの消費電力の数値が見れるようになるだけでは、電気代を計算して、新しいエアコンを購入する際の比較材料にすることはできません。電気代の計算方法を知ってこそ、現在使用しているエアコンと、新しいエアコンの比較ができるのです。

 

そこでこの記事では、エアコンの消費電力の見方や、エアコンの「機種別消費電力」を解説するだけでなく、エアコンの消費電力を計算する方法をくわしく解説します。

 

また、この記事の内容は以下のとおりです。

▼本記事の内容

  • エアコンの消費電力の見方
  • 【機種別】エアコンの消費電力一覧表
  • 消費電力から電気代を計算する方法
  • 10年前のエアコンと最新エアコンの電気代の比較
  • 10年以上使用しているエアコンは買い替えたほうが電気代が節約できる
  • 古いエアコンは下取りに出そう

この記事を読むことで、エアコンの消費電力がわかるようになるだけでなく、消費電力から電気代を計算できるようになり、エアコン同士の電気代の比較ができるようになったり、今使っているエアコンは電気代の観点から買い替えたほうが良いのかどうか、判断できます。

 

ぜひ最後までお読みください。

 

1.エアコンの消費電力の見方

エアコンの室内機

まずは、エアコンの消費電力の見方について解説します。

エアコンの消費電力がわかるようになれば、エアコンの電気代を計算できるようになります。

 

それでは、くわしく見ていきましょう。

 

1-1.エアコンに記載されている消費電力の種類は3種類

エアコンに記載されている消費電力は、実は以下の3種類があります。

 

消費電力

エアコンを使用する際に必要な電力量
単位はWで表記

期間消費電力

1年間エアコンを使用した場合の消費電力量
単位はkWhで表記

エネルギー消費効率

消費電力1kWあたりの加熱・冷却能力を示す数値
小数点付きの数値で表記され、平均的な数値は5.0程度

 

これらはすべて消費電力と呼ばれるものですが、それぞれ示す電力の内容が異なっているということを理解しておきましょう。

 

1-2.電気代を計算するには「期間消費電力」を確認する

1-1.エアコンに記載されている消費電力の種類は3種類」で、消費電力と呼ばれるものを3種類ご紹介しましたが、電気代を計算するには「期間消費電力」の数値を利用します。

 

なぜなら、「期間消費電力」の数値を使って計算したほうが、簡単に計算できるからです。

もちろん「消費電力(W)」を利用して電気代を計算することもできますが、エアコンは運転中に消費電力が大きく変化するため、記載されている消費電力から電気代を計算するのは簡単ではないでしょう。

 

そこで、1年間冷暖房で使用した際にかかる電力量である「期間消費電力」の数値を使って電気代を計算します。そうすることで、エアコンを1年間使用した場合の電気代の目安を割り出すことができるのです。

 

1年間使用した場合の電気代の目安さえ計算できれば、1ヶ月分の電気代の目安も12ヶ月で割って計算するだけなので、簡単に計算ができてしまいます。

 

エアコンの電気代を計算する際は、エアコンの「期間消費電力」を利用して計算するとおぼえておきましょう。

 

2.【機種別】エアコンの消費電力一覧表

エアコンの室外機

エアコンの消費電力の見方について理解したところで、各メーカーのエアコン消費電力を実際に見てみましょう。

 

メーカー

機種
(8畳用)

消費電力
(暖房/冷房)

期間消費電力

エネルギー
消費効率

ダイキン

AN25ZRS-W

510W / 500W

717kWh

6.7

パナソニック

CS-LX252D

515W / 500W

676kWh

7.0

三菱

MSZ-ZW2522

525W / 500W

695kWh

6.8

日立

RAS-X25M

490W / 490W

668kWh

7.5

富士通ゼネラル

AS-X251L

510W / 495W

717kWh

6.7

東芝

RAS-J251DT

550W / 570W

717kWh

6.7

シャープ

AY-N25P

580W / 560W

815kWh

5.8

 

こうして比べてみると、上記のように、機種ごとに消費電力が異なるのがわかります。

そのためエアコンの機種によって、かかる電気代も変わってくるのです。

 

次章からは、実際にエアコンの消費電力を計算していく方法を解説していきます。

 

3.消費電力から電気代を計算する方法

消費電力について理解できたら、次は消費電力から電気代を計算する方法を習得しましょう。

 

先にも述べたとおり、エアコンの電気代の計算には「期間消費電力」を使って計算します。

計算式は以下のとおりです。

エアコンの電気代を計算する方法

「1kWhあたりの電気料金」の具体的な金額は電力会社ごとに異なっています。

「1kWh 電気代 利用している電力会社名」で検索すると、期間消費電力の単価がわかるので、調べてみましょう。

 

今回は主要電力会社10社の平均単価である「27円/kWh」として、実際に消費電力から電気代を計算してみます。

 

期間消費電力は800kWh、1kWhあたりの電気料金は27円として、計算式に当てはめてみると、

800kWh×27円=21,600円

つまり、1年間の電気代の目安は「21,600円」です。

これを、1ヶ月の電気代にしてみると、

21,600円÷12ヶ月=1,800円

となり、1ヶ月あたり「1,800円」の電気代がかかるという計算になります。

 

実際は季節によって暖房や冷房の使用量は変わるため、1ヶ月の電気代はあくまで目安です。

 

4.10年前のエアコンと最新エアコンの電気代の比較

横から見たエアコン

エアコンの電気代が計算できるようになったところで、10年前のエアコンと最新エアコンの消費電力と電気代の比較をしてみましょう。

 

エアコンの消費電力は、10年前のものと比べるとどんどん改善されており、それに伴ってエアコンの電気代も安く抑えられるようになっています。

 

実際に、10年前のエアコンと最新のエアコンとでは、消費電力・電気代にどのくらいの違いが出ているのか、以下の表をご覧ください。

 

メーカー名
発売年

型番

(8畳用)

期間消費電力

1年間の電気代

1年間あたりの電気代差額

ダイキン
2012年

S25NTES

864kWh

23,328円

3,969円

ダイキン
2022年

AN25ZRS

717kWh

19,359円

Panasonic
2012年

CS-F252C

849kWh

22,923円

4,671円

Panasonic
2022年

CS-LX252D

676kWh

18,252円

※1年間の電気代を算出する、1kWhあたりの電気料金は「27円/kWh」として計算

 

上記の表を確認してみると、ダイキン製エアコンでは10年前のモデルと最新モデルで1年間に「3,969円」の差があり、Panasonic製エアコンでは「4,671円」の差があることが分かりました。

 

エアコンのモデルごとに差額の振れ幅はあるものの、10年前のエアコンと最新のエアコンでは、やはり最新のエアコンのほうがより省エネで、電気代は節約できるようになっているのです。

 

5.10年以上使用しているエアコンは買い替えたほうが電気代が節約できる

エアコンの室内機

4章で「10年前のエアコンと最新エアコンの電気代の比較表」を見て明らかになったように、10年以上使用しているエアコンは、買い替えたほうが電気代が節約できます。

 

なぜなら、エアコンの消費電力は10年以上前の物と比べると省エネ化しており、それに伴って、エアコンの電気代も安く抑えられるようになっているからです。

環境問題が深刻化していたり、家庭での電気代を安くすることでエアコンの売上が上がったりすることから、どのメーカーも省エネに取り組んでおり、年々改良を重ねているため、10年以上前のエアコンと比べると省エネ化が進んでおり、電気代が節約できるようになっているのです。

 

したがって、10年以上使用しているエアコンがある場合は、買い替えをおすすめします。

 

ちなみに、10年以上使用しているエアコンを買い替えたほうがいい理由は、節約ができることだけではありません。最新エアコンは以下のように機能面に優れており、古いエアコンよりも利便性が向上しているという点も見逃せません。

 

  • 内部を凍らせ付いたホコリ・汚れを自動で洗い流す「ファン自動掃除機能」
  • スマホアプリでの操作を可能にする「スマホ連携機能」

 

また、エアコンは10年経つとメーカー規定の「標準使用期間(経年劣化に対し、安全に使用できる標準的な期間)」を過ぎてしまい、徐々に故障する可能性も高くなっていきます。

 

こうしたことから、10年以上使用しているエアコンを新しいものに買い替えるのは、

 

  • 節約ができる
  • 利便性を向上できる
  • 故障のリスクを回避できる

 

という点で、おすすめです。

 

6.古いエアコンは下取りに出そう

エアコンをチェックする女性

10年以上使用しているエアコンを処分して、新しいエアコンを購入しようと決断した際、古いエアコンは家電量販店などで下取りに出すことをおすすめします。

 

なぜなら古いエアコンを下取りに出すことによって、新しいエアコンの購入金額から古いエアコンの下取り金額を差し引くことができるため、お得に購入ができるためです。

 

また、新しいエアコンの購入と古いエアコンの処分を同時に行うことができる点も魅力的です。

 

したがって、新しいエアコンを購入する場合は、お得に処分するためにも、なるべく家電量販店などの下取りサービスを利用しましょう。

 

▼あわせてお読みください

古いエアコンを下取りに出して新しいエアコンに買い替える際には、適切なタイミングがあります。買い替え時期のベストタイミングを知れば、無駄なくお得にエアコンを買い替えることができます。

以下の記事では、エアコンの買い替え時期について、

  • 買い替えのおすすめタイミングはいつなのか
  • エアコンの買い替えを待ったほうがいいのはどのようなケースなのか

を解説しています。

ぜひあわせてお読みください。

「エアコン 買い替え時期」(後日アップ予定)

 

7.まとめ

この記事では、エアコンの消費電力の見方や電気代の計算方法、10年前のエアコンの電気代との比較をご紹介しました。

 

ここで改めて本記事の内容をおさらいしましょう。

◆エアコンの消費電力は3種類

消費電力

エアコンを使用する際に必要な電力量
単位はWで表記

期間消費電力

1年間エアコンを使用した場合の消費電力量
単位はkWhで表記

エネルギー消費効率

消費電力1kWあたりの加熱・冷却能力を示す数値
小数点付きの数値で表記され、平均的な数値は5.0程度

◆電気代を計算するには「期間消費電力」を確認する

 

◆【機種別】エアコンの消費電力一覧表

メーカー

機種
(8畳用)

消費電力
(暖房/冷房)

期間消費電力

エネルギー
消費効率

ダイキン

AN25ZRS-W

510W / 500W

717kWh

6.7

パナソニック

CS-LX252D

515W / 500W

676kWh

7.0

三菱

MSZ-ZW2522

525W / 500W

695kWh

6.8

日立

RAS-X25M

490W / 490W

668kWh

7.5

富士通ゼネラル

AS-X251L

510W / 495W

717kWh

6.7

東芝

RAS-J251DT

550W / 570W

717kWh

6.7

シャープ

AY-N25P

580W / 560W

815kWh

5.8

◆消費電力から電気代を計算する方法

期間消費電力✕1kWhあたりの電気料金=1年間の電気代の目安

◆10年前のエアコンと最新エアコンの電気代の比較

メーカー名
発売年

型番

(8畳用)

期間消費電力

1年間の電気代

1年間あたりの電気代差額

ダイキン
2012年

S25NTES

864kWh

23,328円

3,969円

ダイキン
2022年

AN25ZRS

717kWh

19,359円

Panasonic
2012年

CS-F252C

849kWh

22,923円

4,671円

Panasonic
2022年

CS-LX252D

676kWh

18,252円

※1年間の電気代を算出する、1kWhあたりの電気料金は「27円/kWh」として計算

◆10年以上使用しているエアコンは買い替えたほうが電気代が節約できる

◆古いエアコンは下取りに出そう

 

コメント

家電を買い替えるまえに

でかしこく買い換えよう

家電を買い替えるまえに

でかしこく買い換えよう

LINEで下取り価格を調べる